痛む時は、いきなり来ても必ず対応します!

 

vol.61

 

 

最近では

 

当院は完全予約制です!

 

という歯医者さんが多いですが

僕は非常に違和感を感じています。

 

自分に照らし合わしても

痛くて!痛くて!たまらないのに

電話して予約しないと診てもらえないのは

辛いです。

 

医療の原点は緊急治療だと考えています。

 

歯が生命を脅かす可能性は低いですが

歯が痛いのはたまらないですからね。

 

実際には当院も予約制としてますが

完全という意味ではなく

待つ時間が限りなく少ない! という意味で

急患と初診に関しては随時応対するようにしています。

 

今回、この記事を書いたのは

患者さんにお知らせの意味もありますが

うちのスタッフにも僕の考えを

理解してほしいという気持ちがあるからです。

 

予約がいっぱいなのに

急患を受け入れると、それ以降の患者さんを

待たす可能性が出てきます。

 

当然、スタッフも予約している患者さんから

お叱りをうけるので歯医者における予約の意味合いを

しっかり理解していないとスタッフの対応も

忙しいので電話をかけてから来てください!

と強い口調になります。

 

こういう対応はいけません。

 

例え、診療室がいっぱいであっても

激痛で痛んでいる患者さんが来院した場合

5分から10分あれば薬と麻酔で

一時的な痛みは消すことができます。

 

応急的に痛みを和らげられれば

待合室でお待ちしてもらい

診療台が空き次第、治療を開始すれば

患者さんも安心なのではないでしょうか!

 

ただし、検診や歯の掃除など緊急性のない治療の場合は

予約状況によってはお待たせすることがありますので

お電話して頂くか、直接来院して予約を取って

次回にしてもらうかになります。

 

うちのスタッフにも院長である僕の考えを

より理解してもらうために院長ブログを

見るように言っております。

 

ブログという記事になることで

繰り返し見ることもできますし

診療時間以外の無駄なミーティングを

省く意味からも大事だと思うからです。

 

 

河村歯科クリニックを

かかりつけ歯医者と選んで頂いている

患者さんにお願いがあります。


できるだけ予約している時間に忠実になるよう

スタッフ共々、頑張っています。

 

しかし急患の患者さんが飛び込んできた場合は

5分から10分程度、待ってもらうことがあります。


ただ、現在、通ってくださる患者さんも

もしかしたら明日は急患の患者さんになるかもしれません。


その時は必ず何とかしますので

少し大きな気持ちで見守ってくだされば

有難いです。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

歯ぐきの下の歯石は見えません!

 

vol.60

 

歯周病で歯がグラグラの患者さんの

抜歯した歯です。

 

下の6,7番目の歯です ↓

DSC_0333 - コピー

赤い線の上がお口の中の見える部分

赤い線の下が根っこの部分で歯ぐきで隠れて見えない部分

 

赤い矢印が歯石です。

 

定期的に歯ぐきの下の歯石を除去しないと

骨が減り歯がグラグラし歯を失います。

 

よく歯医者さんで定期的に器具で

ガリガリ!とやられるやつです。

 

この歯石は患者さん自身が鏡を使っても

見ることができませんし見えた所で

器具を使わないと硬くて硬くて

取れません!

 

見えない部分なので患者さんは

何のために治療されてるのか

わかりにくいと思いますが

非常に大事な作業なのです。

 

大きな虫歯もなく

鏡を見ながら毎日、歯みがきをしているのに

ある日、歯がグラグラしはじめ

歯医者さんに行くと抜歯になる恐れがあります。

 

残念でなりません!

 

 

口臭の原因となりますし

歯石がつきやすい人は

早めに歯医者さんに行きましょう!

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

セカンドオピニオンの必要な人!

 

vol.59

 

最近、ブログでも頻繁に書いているせいか

セカンドオピニオンで来院される患者さんが多いです。

 

予約のお電話の時に受付がどのような状態でしょうか?

と問いかけるとセカンドオピニオンでの予約をお願いします!

と言われる患者さんが多くなってきました。

 

非常に嬉しいことです。

 

セカンドオピニオンとは

今、通っている歯医者さんの

治療方針や治療、技術、金額的なものなど

について不満や疑問がある場合に

他の歯医者さんの意見を聞いてみることです。

 

僕が強くセカンドオピニオンをお勧めするのは

インプラントだけではありません。

 

保険が使える一般治療である

虫歯、歯周病、入れ歯でも大丈夫です。

 

歯医者さんの腕が良い、上手い下手を

診断するのではありません。

 

治療に対する考え方を違った角度から

お話しさせてもらうと考えてもらうとよいと思います………

 

と言えば聞こえは良いですが、現実には

 

先生が話を聞いてくれない!

何も言わずどんどん治療が進んでいく!

意見すると怒鳴る、怒る!

入れ歯が痛くても調整してくれない!

高価なものばかり勧められる!  などなど

 

セカンドオピニオンで来院される患者さんの声です。

 

書ききれない程あります。

 

悩みに悩んだ末に息子、娘に相談して

一緒に来院されることが多いです。

 

ご高齢の方や子供は自分での判断が難しく

周りの方のサポートが非常に大事です。

 

セカンドオピニオンで皆さんが心配されるのは

今、通っている歯医者さんに

知られると困るというのが多いです。

 

セカンドオピニオンはあくまでお話しを聴くのみです。

 

セカンドオピニオンの時には

患者さんの強い希望がない限り治療はしません!

 

インプラントの相談も同じですが

相談の日はお話しだけ聴いて一度お帰りください。

 

そして、ゆっくり考え

必要であればご連絡くだされば結構です。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

前歯ってこんなに削れるの? その3

 

vol.58

 

前歯ってこんなに削れるの? 続きです。

 

前回の記事  ↓

前歯ってこんなに削れるの?  

前歯ってこんなに削れるの?  その2

 

入れ歯とインプラント を併用して

少しでも咬めるように!

残った歯の負担を軽減させるために!

という計画のお話しです。

 

下の顎に2本のインプラントを埋入して

2ヶ月近く経過したので5月に

インプラントの頭を出す治療をしました。

 

治療前の画像 ↓DSC_0038

 

頭を出した模型での画像です ↓

DSC_0324

※今回は写真を撮り忘れたので模型です。

鏡を使用していないので上の画像と比べると左右が反対にみえます。

 

顎に金属の頭がでている部分が

入れ歯の沈み込みを止めるストッパーとなり

強く咬んでも歯茎が痛くないので

美味しくご飯が食べられるのです。

また、沈み込みがなくなることで

金具をかけている歯の負担が軽減されます。

 

 

現在は仮の入れ歯ですが

すでに今までと違う良さを体感し

前以上に咬めて非常に良い!と喜んでおります。

 

また、治療が終了しだい報告いたします。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

咬んだら痛い歯を放っておくと・・・・!

 

 

vol.57

 

昨日、インプラントの被せ物を装着して

インプラント治療が終了した患者さんです。

 

この患者さんは夫婦で白木町から

30年~40年近く通ってくださっている

患者さんです。

 

最近では近所にも多くの歯医者さんがあるのにも

関わらず通って頂き有難く思います。

 

治療前のレントゲン ↓

1503_5422000

赤い丸の部分の歯の調子がずっと悪く

反対の歯でばかり咬んでいたようです。

 

いつものように入れ歯とインプラントのお話をさせて

頂いてインプラント治療となりました。

 

インプラント治療後 ↓

1503_6543000

 

 

歯周病で骨が減り歯周ポケットが深くなり

定期的に歯茎が腫れ、強くは咬めないけど

柔らかい物は食べれるので抜きたくない!

という患者さんが非常に多いです。

 

心情的には抜きたくない!という

患者さんの気持ちもわからなくはないですが

このまま放っておいて治る見込みもない上に

隣の健康な歯を支える骨まで減らしてしまう

危険性があります。

 

限界がきて抜歯した時には骨がない・・・・・・!

こういった慢性的で軽度の痛みが続いていた場合

歯を支える骨にダメージを与え歯を抜いても

骨が戻ってこないケースがほとんどです。

 

当院の場合は歯を失った場合3つの選択肢があります。

入れ歯

ブリッジ

インプラント

 

実は、インプラント治療だけでなく

どの治療を選択しても歯を失った部位の

骨のレベルは元の状態に近い所まで

修復させる方が予後が良いので

治る見込みのない歯は早めに

抜歯することを提案させて頂いております。

 

一部の歯医者さんでは、あそこの歯医者さんは

すぐ歯を抜く!

すぐ歯を削る!

というイメージになると困るからとか

できるだけ歯を抜かない、削らない!という

治療方針を掲げているから!と

治る見込みのない歯に応急処置だけ施している所があります。

 

治る見込みがなく他の歯に

影響ある場合は抜かなければなりません。

削らないと治らない場合は削らないといけません。

 

僕は根本的にきっちり歯を治したいので

本音で患者さんにお話させてもらってます。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

骨がないから無理?と言われた症例!

 

 

vol.56

 

一昨日、インプラントの最後の被せ物を装着し

一年近くかかったインプラント治療が終了した患者さんです。

 

初めて来院した時のレントゲン ↓

2013_4056000

黄色の丸の部分は他院でのインプラント治療です。

そこの歯医者さんでは上の顎には下の顎のように

骨がないのでインプラントはできない!と言われ

長い間、入れ歯を装着していたそうです。

 

確かに赤い丸の部分には骨の高さが少し足りないですが

全く問題なくインプラントできるケースです。

 

このように下の顎にインプラントを埋入できても

少し骨がない場合や上の顎になると技術的に難しくなるので

避ける歯医者さんが多いようです。

 

技術的に難しいからといって成功率が低いとか

リスクが高いということではありません。

 

この歯医者さんで患者さんの希望がインプラントの場合

他院に紹介してくれると良心的だと思いますが

無理だと患者さんを納得させたのなら残念な気持ちになります。

 

僕は患者さんの治療の選択肢を歯医者さんサイドで

せまくしてしまうことが嫌だからです。

 

結局、この患者さんがセカンドオピニオンで来院された時に

CT撮影させてもらいインプラント治療となったのです。

 

初診来院時 ↓

2013_4056000

治療が終わった一昨日 ↓

2013_6521000

 

左右、両方ともに少し骨を造ってインプラント治療しました。

 

治療期間は半年ぐらいで終わる予定でしたが患者さんの都合で

一年近くかかりました。

 

治療開始から半年後には入れ歯を外し仮歯だったので

入れ歯からは、とっくに解放されてましたが

セカンドオピニオンで当院に相談して本当によかった!

と喜んでくださりこちらも嬉しい気持ちになりました。

 

このインプラントですが

セカンドオピニオンで多い相談の一つです。

 

相談は無料なのでお話だけ聞いてみる価値は

十分にあると思います。

 

こういう無料相談でありがちな

無理に成約させるとか

後日、こちらから連絡とかは

心配しなくても一度もしたことありません!

 

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

70年続く老舗だからこそ分かる事!

 

vol.55

 

 

昨日は50年通っている患者さんが2年ぶりに来院されました。

広島駅前で70年近く開院しているので

特に珍しくはないのですが医院を継いで4年目になると

老舗だからこそ分かってきたことがあります。

 

それはズバリ! 50年、60年の治療の結果

患者さんのお口の状態がどう変化していくか!

を目の当たりにできることです。

 

これは40代の僕には貴重すぎる経験であり

今治療している患者さんの40年、50年後を

見据えた治療というものを強く意識させます。

 

若手、中堅の歯医者さんが集まって話す話題といえば

目新しい医療機器のことばかりです。

ホワイトニング、セラミック、その他難しい名前の器械…

 

僕はこの手の話題にあまり興味ありません。

患者さん目線ではなく

歯医者さん目線でしかないように感じるからです。

 

治療について追い求めていかないといけないのは

 

歯を悪くさせないための予防!

これは患者さんも一部の歯医者さんも勘違いしてますが

歯医者さんに通うことではありません。

自らの歯みがきを上達させるために

歯医者さんで歯みがきを習う!

歯みがきができてるかチェックしてもらう!

だと考えています。

 

不幸にも歯を失った場合に入れ歯やブリッジにしない!

確実に入れ歯やブリッジは他の歯に悪影響を及ぼし

歯を失うリスクを著しく高めます。

 

学生の頃、歯医者さんになるために

虫歯→  削って詰め物、被せ物

歯を失う→入れ歯又はブリッジ

こういう教育を歯医者になる全員が受けます。

 

時代とともに歯の治療も飛躍的に進歩したと

みなさん思われるでしょうが

虫歯→削って詰め物、被せ物

歯を失う→入れ歯又はブリッジ

実は、この流れは根本的に何も変わっていません。

 

変わっていると明確に言えるのは

予防を啓発することにより

歯を大切にしようという国民意識が

以前よりは少し向上したことと

インプラント治療が飛躍的に良くなったことです。

 

結局のところ、治療が必要となる歯に対して

今までと変わらない治療を施していると変わらない!

ということなんです。

 

この「変わらない!」というのは

長生きしても美味しくご飯が食べれない!

ということです。

 

これ以上歯を失くさないための

根本的な治療法を追及しています。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

決断するのに一年近くかかりました!

vol.54

 

昨日は下の顎に2本のインプラントを埋入しました。

12時からオペを開始し12時半過ぎには2本埋入し

痛みなく喜んでお帰りになられました。

408_6510000

 

 

この患者さんのオペ前のレントゲンです ↓

408_1965000

 

赤い丸の部分に歯がなく現在は部分入れ歯を使用していて

入れ歯を固定するために何か所も金具をかけています。

金具をかけられた歯に少し違和感を感じていて

その違和感がいずれ痛みに変わり

どんどんダメになって抜歯になることに

危機感を感じていました。

 

実際にそうやって入れ歯が大きくなっていった

体験から不安に思う気持ちが大きいのでしょう。

 

赤い丸の部分に黄色のマーカーのように

2本ずつインプラントを埋入して

入れ歯をやめましょう!と提案させて頂きました。

 

しかし

ここで治療にブレーキをかけているのが治療への不安でした。

 

雑誌やテレビで良くないことを書いてあった。

知り合いの知り合いが良くないと言っていた。

すごく痛くて腫れるのではないの?

高いお金を払って本当に咬めるの?

事故が起こらないとは言い切れないでしょ!

 

根も葉もない所に噂はたちませんから

全く間違っているとは言いませんが

少なくとも僕が治療してそのような事は今までありません。

 

インプラント治療にも少なからずリスクは存在します。

 

決断には、入れ歯を使用し続けることによって

歯を失っていくというリスクとの対比だと

いつも患者さんにお話ししています。

 

最終的には先生を信じてお任せします!  

 

こういうのは求められているもの以上のものを

提供したくなります!

 

 

お任せください。

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

定期検診の考え方!

 

vol.53

 

 

患者さんによっては治療が終わってから3ヶ月で

定期検診のハガキを出す人もいます。

 

3か月の度に歯医者さんに行っても虫歯なんてならないでしょ!

と多くの患者さんは思います。

 その通りです。

 

僕は決して検診の度に

虫歯のあら探しをしているんではありません。

 

一部の歯医者さんでは患者さんに来院してもらうために

ここにも、あそこにも虫歯があります!と定期検診の度に

歯を削る所もあるようですが困ったものです。

 

そういう歯医者さんに熱心に通っている患者さんの

お口の中を見ると全ての歯が削られています!

本当に全ての歯が虫歯だったのでしょうか???

 

定期検診の度に、虫歯が見つかるのはおかしいです。

 

前回の治療の時に何をやっていたんだぁー!

と言いたくなりますね。

 

こういうのは自分の歯を守るために必ず

セカンドオピニオンしてください!

特に子供の場合は自分では判断できませんから

セカンドオピニオンが非常に大事です。

 

僕が定期検診をお勧めしている理由は

治療終了後に指導したブラッシングが

習った通りにできているか!

を定期的にチェックするためです。

 

最近では予防を治療方針として掲げている

歯医者さんが多いですが

しっかり歯みがき指導している

歯医者さんでないと意味がありません。

 

しっかり歯みがきしてください!だけでは指導になってません。

患者さんが自己流で頑張ってみがいても変わりませんから!

 

次回の来院時までのお口の清掃状態もチェックします。

治療よりもむしろ自宅での歯みがきが

次回の予約までに改善しているかどうかが非常に大事なのです。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

信頼関係を構築するために!

 

 

vol.52

 

昨日は今年の3月に初診で来院された患者さんの

4本目のインプラント治療でした。

 

初めて来院した時のレントゲン

1450_6153000

上顎の歯は総入れ歯で今の所、問題ないそうですが

下の歯の青い印のついた歯がグラグラで咬めない状態でした。

 

このケースの場合、青い印の歯は抜歯です。

抜歯すると奥の歯が両方ともなくなりブリッジは無理なので

入れ歯かインプラント治療のどちらかとなります。

 

下の入れ歯の場合は舌の関係で入れ歯の安定が悪いので

動かないようにするためには残った歯にかける金具を

強くしめる必要があります。

 

金具をきつくすればするほど安定はしますが

咬めば咬むほど残った歯に負担がかかります。

 

いつものように、お話させて頂き初めての来院の時に

先生にお任せするのでインプラントでお願いします。

と言われましたが一旦帰ってご家族と相談して

次回の来院時にもう一度、お話しましょう!

ということにさせてもらいました。

 

僕はセカンドオピニオンについての記事もよく書いていますが

実は僕の意見についても必要ならば他院にてセカンドオピニオンを

受けてもらいたいので一旦、患者さんに帰ってもらって

じっくり考えてもらうようにしています。

 

これは患者さんとの信頼関係を構築するために

僕が非常に大事にしていることであり

他のみなさんにも同じようにさせてもらっています。

 

インプラント埋入後のレントゲン

1450_6485000

左側は3月に埋入し右側は昨日埋入しました。

青い印のついた歯を抜歯した部分は大きい穴があいてますから

人工の骨と患者さんの血液から採取したCGFを用いて

インプラントを埋入しました。

 

CGFを詳しく→  こちら

 

CGF(フィブリンゲル)      ↓    

DSC_0307

 

 

数ヶ月後には下の入れ歯は要らなくなります。

残った歯にも影響がありませんから

しっかりと噛みしめる事ができます。

 

楽しみですね!

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。