CTとは?

「Computed Tomography」の略で、コンピュータ断層撮影装置のことです。通常のレントゲンは平面的(二次元)な画像ですが、歯科用CTは撮影した ところを垂直・水平・斜めと断面を自由に立体的に表示できます。これにより通常のレントゲン撮影では分かりにくかった部分をより詳しく診断することができます。
CT

CTのメリット

  • 分りやすい立体(3D)画像で症状をご説明いたします。
  • 今まで見えなかった歯の中や骨の中まで立体的に見ることができます。
  • 院内にCTスキャンがあることにより、撮影⇒解析⇒診断が格段に迅速になります。
  • インプラント治療だけでなく歯周病、根管治療、親知らずの抜歯などすべての歯科治療において有効であります。

CTの症例画像

インプラントCTインプラント埋める部分の骨の高さや幅、神経の位置関係などを立体的に見て、より正確で安全な治療計画を立てることができます。
親知らずCT親知らずを完全に抜歯するには、あごの中を通る神経や隣の歯との位置関係が重要です。CT撮影を行うとより明確に確認できます。
歯周病歯周病で歯を支える骨がどれくらいなくなっているか? あるいは治療によりどれくらい骨が再生しているか?を立体画像で視覚的に見ることができますのでご自身の状態をおわかり頂けます。

CTのよくあるご質問

通常のレントゲン撮影で見えない部位や歯の骨の状態をより詳しく把握したい場合などに応じて撮影します。

準備に数分、撮影自体は数十秒程度です。

医科用CTと比較し歯科用CTの照射量は約1/10です。 人体に及ぼす影響は比較的少ないので患者様に安心して撮影を受けて頂く事が出来ます。

親知らずの抜歯や中程度の歯周病など、病状によっては保険が適用されますがインプラントなどの保険外治療の場合は自費(当医院の患者様は5,000円、それ以外の患者様及び他院からの撮影依頼の場合は9,450円)となります。詳しくはスタッフまでお気軽におたずねください。

保険外治療の分割払いに

オリコデンタルローン
アプラスデンタルローン

特設サイト

親知らず専門サイト
河村歯科クリニックYoutube動画

河村歯科クリニック無料アプリ

アプリ
iPhoneアプリ
Androidoアプリ

Facebook

PAGE TOP