歯医者さんで採血?

 

vol.45

 

 

患者さんに採血させてもらえますか?というと

えっ?

と言われます。

 

月曜日のインプラントのオペの時も採血させてもらいました。

この患者さんは2回目なので驚きませんでしたが

いったい患者さんから頂いた血液を何に使うのでしょう?

 

患者さんから頂いた血液は遠心分離機にかけます ↓

image

 

分離機により血球と呼ばれる赤い部分と血漿と呼ばれる黄色の部分に分かれた所 ↓

image

この黄色の部分を取り出したもの ↓

image

 

この黄色の部分はフィブリンゲル(CGF)といいます。

 

CGFは、損傷された組織の再生・治癒に働く「成長因子」を

多く含んだ血小板がさらに濃縮されているもので様々な利点があります。

 

歯医者さんでの使用利点をあげると

 

抜いた穴に使用すると術後の痛みを和らげ治癒を促進します。

インプラント治療で骨が少し足りない場合に使用すると骨ができやすい。

止血を促進します。

患者さん自身の血液を使用するので副作用の心配がない。

 

 

実際に親知らずの抜歯で使用した感想を述べると治癒が早いです。

痛みに関しては個人差があるので使用すれば痛みが

なくなるとは言えませんが和らげる効果は大きいと思います。

 

気になる方はお問い合わせください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

関連記事

  1. 銀歯もアレルギーの原因になることがあるんです!

  2. 急な来院にも対応します!

  3. 子どもの治療について!

  4. 白い詰め物には要注意です!

  5. 虫歯になりやすい人、なりにくい人!

  6. 親知らずの抜歯は簡単な治療なのに・・・・

保険外治療の分割払いに

オリコデンタルローン
アプラスデンタルローン

特設サイト

親知らず専門サイト
河村歯科クリニックYoutube動画

河村歯科クリニック無料アプリ

アプリ
iPhoneアプリ
Androidoアプリ

当院インスタグラム

Facebook

PAGE TOP