入れ歯は不便です。

入れ歯にならないように自らの歯を守ろう vol.46

30歳を過ぎると入れ歯の患者が増える

初めて入れ歯になる患者さんは
非常に抵抗があるみたいで
入れ歯になることに落胆の色を隠せません。

入れ歯っておじいちゃん、おばあちゃんがするものでしょ!

世間のイメージはそうかもしれません。
しかし皆さんは気付いていないだけで30歳を過ぎると
男女問わず増えてきます。

40代からは急激に増えます。

入れ歯にならないように自らの歯を守ろう |こんな方は危険

今現在、何年も歯医者さんに行ってなく

  • 治療途中の歯がある!
  • 虫歯で歯の頭がなくなった!
  • 歯がグラグラする!
  • 歯が抜けたまま放置している!

このような人は将来、必ず後悔します。
そして、ずーっと入れ歯の調整で
歯医者さんにお世話にならなければなりません。

年々、高齢化していき長寿大国となった日本
その中でも健康寿命という概念が大事です。

咬むという機能の衰え

胃などの消化器系も加齢とともに弱ってきますが
お口の咬むという機能が衰えれば

そのまま飲み込むようになり
ますます消化不良を助長し身体の衰えは加速します。

全ての食物はお口から取り入れるのですから。
悪くなった歯に対して高度な治療を施すことばかりが

クローズアップされてますが
それでは遅いと日々の診療で感じます。
痛みが出てからの来院は推奨していません。

自らの歯を守るために

自ら歯医者さんに来院するような
意識改革が必要です。

広島駅から徒歩4分 
河村歯科クリニック HPはこちら
〒732-0828 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F
TEL:082-263-6480
※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。
予約状況によってはお待たせすることがありますのでできればお電話いただければ幸いです。。

入れ歯にならないように自らの歯を守ろう

関連記事

  1. 親知らずは抜く必要あるの?

  2. 歯を失ったらどうしますか?

  3. 根も葉もない情報には気を付けて!

  4. 親知らずは抜いた方がいいのか?

  5. 入れ歯への質問!

  6. 前歯ってこんなに削れるの? その4

保険外治療の分割払いに

オリコデンタルローン
アプラスデンタルローン

特設サイト

親知らず専門サイト
河村歯科クリニックYoutube動画
歯科矯正LINEお見積り

当院インスタグラム

Facebook

PAGE TOP