歯を失う最大の原因は?

 

Vol.137

 

相変わらず、日に6〜7本の親知らずを抜歯しています。

多くの人が親知らずに関して大きな悩みを

持っているのがうかがえます。

 

他の歯医者さんで難しいとか、大変だとか

言われた親知らずを痛みを感じさせず

涼しい顔で抜いてあげられるよう切磋琢磨しておりますので

お気軽にお問い合わせください。

 

そして、親知らずのみならず問い合わせの多いのが

インプラント治療です。

特に4本とか6本という一度にたくさんの

インプラントを必要するケースです   ↓

087FE044-9255-480C-A7D5-63217656A020

一本も歯がないケースでも6本のインプラントがあれば

上の画像のように入れ歯を使わずに咬むことができます。

 

ただ、ここまで歯を失った原因は何でしょうか?

確かに、始めの一本目は虫歯か歯周病でしょう。

 

それ以外の歯は虫歯? 歯周病?

 

 

いいえ、  ブリッジや部分入れ歯が原因です。

 

2F49527E-54D0-4D9F-9EA7-A023C2D60D7A

 

上記の2つの治療法は保険が使え安価なので

皆さん安易に選択しますが、症例によっては

かなりリスクのある治療だということを認識していますか?

 

ブリッジにしても部分入れ歯にしても

失った歯の両隣の歯に想像以上の負担がかかってます。

 

その結果、最初に失った歯のみならず

ブリッジや部分入れ歯を装着するために支えとなっていた

両隣の歯まで失っていくという悪循環に陥ります。

 

明らかに、このパターンで、どんどん歯を失っていくのです。

 

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

 もし、歯を失った場合に安易にブリッジや入れ歯にしないこと。

 インプラント治療も選択の一つとして考える。

 今、通っているところがインプラントに否定的な場合は

 セカンドオピニオンを受けるようにしてください。

 

インプラントは30〜40万と価格を聞いただけで

拒絶する方が多いですがインプラント治療を選択した方が

生涯の医療費は格段に安く済み、歯医者さんに行く回数も

格段に減ります。

 

最近ではインプラント治療は多くの歯医者さんで行われて

いるように思われるかもしれませんが親知らずの抜歯と同じで

一割くらいの歯医者さんしか日常的に外科的な治療は行われて

いないと思います。

 

インプラントや親知らずの抜歯などの外科的な治療は

痛い、恐い、危ない!といったイメージを持たれるかもしれませんが

これらを患者さんに感じさせるのは手技的な未熟から来るものだという

ことが自分の経験からも正しいと思います。

 

 

どこか歯医者さんをお探しになっている方は

ぜひ、一度ご相談ください。

痛い、恐い、危ない!と言ったイメージは

かなり軽減すると思います。

 

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

投稿者:

kawamurasika

kawamurasika

広島駅から徒歩4分 インプラント、審美歯科、ホワイトニング、親知らずの抜歯を得意とする歯医者!