多くの歯医者の先生は間違ってます!

 

Vol.139

 

今月も、多くの親知らずの抜歯を

希望する患者さんでいっぱいでした。

 

日に7、8本は珍しくなく日常になってます。

多くの歯医者さんは親知らずの抜歯の経験はあるけれど

虫歯の治療のように毎日、何本も抜いてる経験がないので

はっきり言って得意じゃないないんです。

 

横向いてるから

神経に近いから

歯茎を切らないといけない

骨を削らないといけない

抜きたいなら抜くけど・・・・

 

先生が上記のような事を説明しだしたら

あっ!  この先生は得意じゃないんだ!

察してあげてください。

 

慣れてる先生ならこんなこと言わないですし

そんな危険な治療を毎日何回も行なっていたら

僕は胃潰瘍にでもなりそうです。

 

 

毎日、6〜7人の患者さんが治療相談で訪れます。

特に親知らずに関してですが、かなり間違った説明を前医から

受けていて本当に困っています。

 

まず

上の親知らずは、横に向いていて歯茎の中に埋まっていたとしても

5分程度で終わります。

そして術後に痛くて大変だったという人は非常に少ないです。

僕の統計では10人中9人は痛くなかったと言います。

気になるならさっさと抜いてしまいましょう。

 

下の親知らずは

抜いた後の腫れや痛みは個人差はありますが必ずあります。

当院だから、術後に特別に痛くない!とかはありませんが

格段に慣れているので不快な思いをさせずに短時間で抜く

ことができます。

 

そして、よく患者さんからお問い合わせのある

神経に近い!

というもの。

 

多くの親知らずが神経に近接しているのは間違いではないですが

抜くことに影響が出るようなケースは、ほぼない!

 

が事実だと思います。

 

去年の抜歯した親知らず700本中、下の親知らずが450本程度。

その中で神経に影響が出そうでマズイかな?

と思った症例は2本程度です。

 

しかもそういうケースは骨の深い位置にあり

そもそも抜く必要のないケースのことがほとんどです。

 

親知らずに関して間違った意識を植え付けられ

抜くのが怖くなり長期間放置し隣の大切な歯までもが

虫歯になるという患者さんが後を絶ちません。

 

一度、河村歯科で親知らずの相談にお越しください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

歯を失う最大の原因は?

 

Vol.137

 

相変わらず、日に6〜7本の親知らずを抜歯しています。

多くの人が親知らずに関して大きな悩みを

持っているのがうかがえます。

 

他の歯医者さんで難しいとか、大変だとか

言われた親知らずを痛みを感じさせず

涼しい顔で抜いてあげられるよう切磋琢磨しておりますので

お気軽にお問い合わせください。

 

そして、親知らずのみならず問い合わせの多いのが

インプラント治療です。

特に4本とか6本という一度にたくさんの

インプラントを必要するケースです   ↓

087FE044-9255-480C-A7D5-63217656A020

一本も歯がないケースでも6本のインプラントがあれば

上の画像のように入れ歯を使わずに咬むことができます。

 

ただ、ここまで歯を失った原因は何でしょうか?

確かに、始めの一本目は虫歯か歯周病でしょう。

 

それ以外の歯は虫歯? 歯周病?

 

 

いいえ、  ブリッジや部分入れ歯が原因です。

 

2F49527E-54D0-4D9F-9EA7-A023C2D60D7A

 

上記の2つの治療法は保険が使え安価なので

皆さん安易に選択しますが、症例によっては

かなりリスクのある治療だということを認識していますか?

 

ブリッジにしても部分入れ歯にしても

失った歯の両隣の歯に想像以上の負担がかかってます。

 

その結果、最初に失った歯のみならず

ブリッジや部分入れ歯を装着するために支えとなっていた

両隣の歯まで失っていくという悪循環に陥ります。

 

明らかに、このパターンで、どんどん歯を失っていくのです。

 

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

 もし、歯を失った場合に安易にブリッジや入れ歯にしないこと。

 インプラント治療も選択の一つとして考える。

 今、通っているところがインプラントに否定的な場合は

 セカンドオピニオンを受けるようにしてください。

 

インプラントは30〜40万と価格を聞いただけで

拒絶する方が多いですがインプラント治療を選択した方が

生涯の医療費は格段に安く済み、歯医者さんに行く回数も

格段に減ります。

 

最近ではインプラント治療は多くの歯医者さんで行われて

いるように思われるかもしれませんが親知らずの抜歯と同じで

一割くらいの歯医者さんしか日常的に外科的な治療は行われて

いないと思います。

 

インプラントや親知らずの抜歯などの外科的な治療は

痛い、恐い、危ない!といったイメージを持たれるかもしれませんが

これらを患者さんに感じさせるのは手技的な未熟から来るものだという

ことが自分の経験からも正しいと思います。

 

 

どこか歯医者さんをお探しになっている方は

ぜひ、一度ご相談ください。

痛い、恐い、危ない!と言ったイメージは

かなり軽減すると思います。

 

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

久しぶりの更新です!

 

Vol.136

 

2018年の診療が始まってから初の投稿になります。

もうすでに6月なので半年サボってたことになります。

これは歯の定期検診と同じで行かないとマズイなー

と思いつつ気付けば、かなりの月日が経っている

感じに似ているかもしれません。

 

頑張って更新するようにします。

 

2016年が350本くらいなのに比べて

2017年は700本を超える親知らずを抜歯しました。

 

そして、今年はさらにこれを上回る勢いです。

 

これらの患者さんは、ほとんど初めて来院された患者さんです。

これを機に他の歯医者さんへ行ったという患者さんも多く

その半数以上の方が、そのまま定期健診も河村歯科で

受けてくれます。

 

親知らずの抜歯も含めてトータルで管理できる!

という歯医者さんが僕のスタンダードです。

親知らずの抜歯は神経が近いからとか骨を削って大変だ!

とかいう歯医者さんは少し考え方が古いように思います。

 

最近では、多くの歯医者さんでCTが設置してあるのですから

神経との位置関係は1ミリ弱の誤差で読み取ることができる

はずです。

年間に、これだけの数を抜いてますが

本当に危ない症例は数症例なので誤った情報を患者さんに

与えて欲しくないですね。

 

これらの患者さんがネットで当院を調べて来院し

他院の歯医者さんで言われたことが誤った情報である事を知ります。

今や、セカンドオピニオンがあるので誤った情報はすぐにバレます。

 

親知らずの抜歯を避けているようでは技術も向上しませんし

患者さんのお口の管理もできませんからね。

 

そして親知らずの抜歯ばかりやっているようですが

一般の治療のみならず審美矯正や審美歯科の

要望も非常に多いです。

 

特に今年に入ってからインプラントの治療、相談も

ますます増えています。

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

半年ですでに330本超えました!

vol.131

 

今年も半分が過ぎましたね。

相変わらず親知らずの抜歯

希望する患者さんで溢れかえっています。

 

インプラントや入れ歯はごく一部の人に

限られた話ですが親知らずの抜歯となると

ほぼ全ての人に当てはまる話題なので

反響が非常に大きいです。

 

去年は一年間で374本

親知らずを抜歯しました。

 

そして今年は半年で330本を超えました。

おそらく今年一年で700本超えるでしょう。

 

親知らずの抜歯を希望して来院される患者さんは

ほぼ、初めて当院へ来られる方です。

いつもは違う歯医者さんに行ってるけど

親知らずやその隣の歯に違和感を感じ

自らネットで調べて来院されます。

 

そして多くの患者さんが

別に抜かなくてもいいよ!

と言われたと言います。

 

いろんな考えの先生がいるので間違ってるとは

言いませんが、結果このような人数の患者さんが

違和感を求めて来院される事実から考えると

別に抜かなくてもいい!

というのは無責任な診断だと思います。

 

実際に年間に何百人という患者さん

が親知らずのみならず、隣の歯まで虫歯になっています。

 

このようになる前に

一度、親知らずのチェックに来てください。

相談のみだけでも結構ですよ!

 

 

 

少し前になりますが

広島ドクターズというwebsiteの取材を

受けた時の記事が僕の言いたいことを

うまくまとめてくれているので

よかったら読んでください   ↓

広島ドクターズ

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

麻酔が効かないはウソ!

 

vol.129

 

親知らずの抜歯で来院される患者さんの多くは

初めて河村歯科に来院される方なので

これを機会に生まれて初めて他の歯医者さんに

行ったという方も少なくありません。

 

基本的に歯医者さんは

できれば行きたくない!

という業種に分類されますから

こういう機会がない限り地元の

歯医者さんや家族が行っている所へ

行くのが普通で、美容院や食べ物屋さん

のように一度行ってみて比べてみる!

ということができない業種でもあります。

 

そういうことから

いつもは他の歯医者さんで定期検診や

虫歯の治療をしてもらってるけど

今、通っているところでは親知らずは抜けない!

と言われ、専門である河村歯科クリニックに

来院されるわけです。

 

ここで色んな歯医者さんで

治療された歯の状態も含めて診させてもらったり

そこの先生に、こういう風に説明されたとか

そういう話をたくさん耳にするので

とても興味深いものがあります。

 

いい治療されてるな!

僕とは全く逆の考えの治療だ!

これはひどいな!

などなど

 

とにかく僕が感じるのは

一度は他の歯医者さんで診てもらうことが

非常に大事だと思います。

 

これは歯科のみならず

内科や外科も同じです。

 

適正なものを見極めるのためには

ある程度の比較が必要ですからね。

 

 

そして、その患者さんから聞く

興味深い話の中でも気になったのが

私、麻酔が効きにくいんです!

という患者さん。

 

基本的に効かない人はいないです。

 

歯医者さんどうしの話でも

こういう患者さんは効かないね!と言う

先生がいますが効かないんじゃなくて

効かせれてない!んですね。

 

麻酔は技術が必要であり

麻酔薬をピンポイントで必要な所に

効かせられれば必ず効くはずなんですけど

こういうのも患者さんが比べないから

わからないのも無理ないですね。

 

 

麻酔をしっかり効かせれないと

虫歯の治療はおろか親知らずの抜歯なんて

できるはずがなく、結果として

うちの歯医者では抜けません!

となるわけです。

 

 

年間400本近く埋まった親知らずを抜くためには

この麻酔を効かす技術は必須で痛みは

ないので安心してお問い合わせください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

親知らずは抜いた方がいいのか?

 

vol.128

 

親知らずについて

たくさんの患者さんから毎日のように

お問い合わせを頂いております。

その中でも最近多いのが

痛くないし、虫歯もないのに抜く必要ありますか?

という質問です。

 

毎日、何本も抜いている僕の考えは

ケースによりますが基本的には抜いたほうが良いです。

 

 

みなさん、一度はどこかの歯医者さんで

お口の全体のレントゲンを撮り

歯医者の先生から親知らずについての情報を

少しは得ていると思いますが

下記のような話はほとんど間違っているように思います。

 

まっすぐはえているから抜かなくてよい

親知らずの問題点は歯ブラシやフロスが届きにくく

虫歯や歯周病に非常になりやすい点です。

これは、歯みがきを丁寧にしたり

毎月のように歯医者に通ってる患者さんでも

キレイにみがけている人は少なく

一本も虫歯がない人でも親知らずだけ虫歯になっている

ケースが非常に多いのもこれらの理由からです。

そして、下の画像のように

親知らずの一つ前の歯が銀歯(白く見える部分)

になっている患者さんをよく見かけます。  ↓

5558_9474000

一番左の上下の歯が親知らずで大きな虫歯になっています。

上の親知らずの一つ右の歯が銀歯(白く見える部分)です。

 

このケースは親知らずがあるから虫歯になったと言えますが

(親知らずが原因で前の歯が虫歯になった又は神経を取ってしまった

と認識している患者さんは、ほぼいません)

 

前の歯が虫歯になった原因である

親知らずを抜かずに前の歯だけ治療して

本当に患者さんのためになっているのでしょうか?

 

本当の原因を取り除かないまま

治療した中途半端な治療としか思えません。

 

この患者さんは20代前半で下の親知らずの一つ前の歯は

神経を取り銀歯になりました。

これから60年近く使う歯の神経を取ったことで

この歯の寿命はかなり短くなると考えられます。

 

 

親知らずを残しておけば前の歯がダメになった時に使える

結論から言えば

親知らずがあるから親知らずの一つ前の歯がダメになるんです!

全ての症例がそうだと断定できませんが

親知らずの一つ前の歯の後ろ側が虫歯(上の画像のように)

になる原因は明らかに親知らずがあるからです。

親知らずのせいで親知らずの一つ前の歯を失い

親知らずを残しておいてよかった!というのは

おかしな話だと思いませんか?

 

神経に近いし横を向いているから大変

下の歯の親知らずの場合

こういうのはごく普通のこと!なので

これが抜けない理由にはなりません。

その先生がやりたくない理由を述べているだけで

そのまま抜かずに前の歯まで虫歯になるという状態を

年間に何百人と診ていますので

速やかに当院へお問い合わせください。

 

腫れる、痛い

約3日間は個人差がありますが腫れます。

抜いている最中に痛むことは、ほぼありません

抜いた後は痛み止めを飲めば我慢できない痛みではありません。

 

 

このような説明を受けた上で自分でしっかり歯みがきをし

虫歯にならないように心掛けることを前提に

親知らずを抜かない!という選択は尊重します。

 

しっかりとした説明のないまま

親知らずの前の歯が虫歯や神経を取る!といった

状態になった場合、患者さんは自分のお口の管理が

不十分だと思いこんでくれますが

実際は通っている歯医者さんに責任があると思います。

 

見渡せば、たくさんの歯医者さんがあり

熱心に虫歯や歯周病の予防に取り組んでいる

所も多いようですが親知らずも含めて

患者さんのお口をケアしている所は

まだまだ少ないように思います。

 

今年の診療開始から3か月が経ちました。

この3か月ですでに160本以上の親知らずを抜きました。

ほとんどの患者さんがネット、口コミ、紹介で

来院される初めての患者さんです。

 

親知らずの抜歯は僕にとっては

あまり難しい治療ではありません。

 

来院した患者さんが実際に経験して

その違いを感じたからこそ

口コミや紹介でこんなに多くの患者さんが

親知らずについて問い合わせてくれる

のだと思います。

 

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

親知らずの抜歯は簡単な治療なのに・・・・

vol.127

 

今年の診療初めから2月末になっても

親知らずの抜歯、インプラント、セカンドオピニオン

で来院される患者さんが多く

予約が取りにくい日が非常に増えてきました。

 

特に親知らずの抜歯は去年の374本を上回る勢いです。

 

これらの患者さんの多くは

ここでは抜けないから

大きな病院で抜いてもらってください!と言われ

ネット、ブログ、口コミ、紹介などで来院されます。

 

このように患者さんに指導、助言してくれる歯医者さんは

良心的だと思います。

 

しかし、多くの患者さんが

下記のような説明を歯科医師から受けて

恐怖心を抱かされているのは見過ごせません。

 

この親知らずは抜くのが大変だし

骨も削らないといけないし

神経も近いので麻痺が出るかもしれないし

痛いし腫れるし

 

これらは当院に当てはめるとデタラメな情報です。

去年の374本中、そんな症例はありませんでしたからね。

 

しかし

残念ながら歯医者さんの一般常識からすれば

普通なのかもしれません。

 

親知らずを抜くことに対する自信のなさ!

また、 いとも簡単に抜く歯科医師を

見たことがないからだと思います。

 

また

親知らずは抜ければ結果オーライではありません。

 

1時間以上かかった

麻酔が効かなくて大変だった

抜いている時に痛くて痛くて

骨とひっついていたからと言われた

普通の人より歯が大きかったからね!と言われた

 

上記のように、あたかも特別に

難しい症例だったかのように説明されたケース。

 

こういうのは症例が難しいというより

手技的に未熟だったことが原因だと考えられます。

 

抜けたからいいじゃない?

と思われるかもしれませんが間違いです。

 

なぜなら、こういう未熟な抜歯が

親知らずの抜歯 =  大変、痛い、怖い

という常識をつくりあげているからです。

 

 

では、僕の場合はどうでしょう?

 

横にはえていても歯の一部が見えている場合は

20分程度で抜けることが9割以上で

完全に埋まっている場合でも30分程度で抜けます。

1時間以上かかったことは去年はありませんでした。

 

上の歯の親知らずは通常5分以内で抜けます。

横にはえて完全に埋まっていても10分程度です。

 

 

このように、虫歯や根の治療となんら

変わりなく日々、行っています。

 

患者さんの精神的負担が非常に少ないので

皆さん、笑顔で帰って行かれますので

是非、お問い合わせください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

親知らずの抜歯専門としての2016

 

vol.125

 

昨日で2016年の診療は終わりました。

医療事故や患者さんとのトラブルもなく

充実した一年となりました。

 

そして今年を振り返って印象に残ったのは

親知らずの抜歯です。

 

全ての患者さんが一生のうちに経験する

歯の治療で一番、怖いと感じる治療です。

 

この親知らずの抜歯は歯科医師が

一番嫌がる治療でもありますが

それ故に歯医者さんで定期的にメンテナンスしているのにも

関わらず親知らずを抜かなかったせいで

隣の歯までボロボロになり

ネットで調べ当院へ来院されるという

患者さんが後を絶ちません。

 

 

河村歯科クリニックをかかりつけ歯医者さんに

選んで頂いている患者さんには

このようなことにならないように

痛くない、腫れない、短時間で安心

をモットーに日々、努力してきました。

 

その結果、口コミや紹介で

広島県全域、又は県外からも抜歯依頼があり

親知らずの抜歯のみを集計してみたら

下記のようになっていて驚きました!!

 

 

2016年     親知らず抜歯症例数


  1月       22本

  2月       20本

  3月       31本

  4月       29本

  5月       25本

  6月       29本

  7月       35本

  8月       36本

  9月       40 本

10月       34 本

11月       38本

12月       35本


   計         374本

 

 

一年間でここまで多くの患者さんに

当院を選んで頂いた理由は

大袈裟ではなく、患者さんが

高い技術と安心を私達スタッフに対して

感じられた結果だと思います。

img_0687

 

患者さんから選ばれるのには理由があります。

特に他院で以前に抜かれている方なら

圧倒的な技術の違いを経験してもらえると思います。

 

 

親知らずの抜歯は河村歯科クリニックです。

 

 

2017年も治療が終わった患者さん全てが

笑顔で帰っていくような歯医者を目指して

頑張っていきます!

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

親知らずを抜くタイミング!

 

vol.123

 

今月は特にインプラントや親知らずの抜歯が

多かった月でした。

 

ほとんどの方がネットで調べ

初めて来院される患者さんなので

改めてネットの凄さを感じました。

 

年間に100本以上も親知らずを抜いていて

最近、親知らずを抜くタイミングについて

少し考え方が変わってきました。

 

以前は、どちらかと言うと

現段階で問題を引き起こしていない場合は

無理に抜かなくて良いと考えていました。

 

医療サイドは親知らずが

歯周病

虫歯

口臭

を引き起こし結果として患者さんに

不利益を与えることが予想できます。

 

しかし、患者さんサイドからすると

現段階で痛みがないのに抜いて

予想を上回る痛みが出た場合には

何のために抜く必要があったのか? が

患者さんに伝わりにくいからです。

 

 

親知らずを主訴として来院される患者さんの多くは

初めての患者さんばかりですが

半分以上の方が定期的に歯医者さんへ

通っているのにも関わらず

隣の健全な歯まで虫歯が進行しています。

 

親知らずが原因で前の歯までダメになっていることを

告げると非常に落胆します。

 

このことからも他の歯に影響を与える可能性が

あるならば早めに抜いた方が良いのではないかと

最近では考えるようになってきました。

 

特に親知らずが半分、顔を出しているような

状態は遅かれ早かれ抜かなければならないと思います。

 

気になっているけど恐いからどうしよう!

と悩んでる方はぜひお問い合わせください。

 

圧倒的な症例数と経験値がありますし

患者さんも皆さん来院して良かった!

と喜んでくれてます。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

親知らずのチェックは大切ですよ!

 

vol.121

 

最近は親知らずの記事を書くのを少し控えていました。

親知らずの記事を書いた週は予約がいっぱいになり

器具の滅菌が追いつかなくなるからです。

 

もちろん、 ネットでの検索のみならず

当院で抜かれた方の紹介も非常に多いです。

 

最近、親知らずのみならず

親知らずの一つ前の歯まで虫歯になり

二本とも抜歯となる、または

前の歯の神経を取らなければならない!

というケースの患者さんが来院されます。

今年に入ってから何十人という

患者さんの数なので少し書こうと思います。

 

このような画像のケースですね  ⬇︎

image

横向きの歯が親知らずで一つ前の歯

赤い丸の部分が大きな虫歯になっています。

ここまでレントゲンではっきり写るのは

かなり大きく見逃すわけはありません。

 

親知らずの抜歯を機に初めて当院へ来られた患者さんに

なぜ、ここまで放っておいたのですか?と聞くと

 

かかりつけの歯医者さんで定期的にメンテナンスして

もらっていたけど何も言われなかった。

 

この答えが一番多いのが驚きです。

 

このケースの場合、一つ前の歯が

虫歯になる原因は親知らずなので

親知らずの抜歯が必須となります。

 

しかし、多くの歯医者さんでは

親知らずの抜歯は得意でないので

 

大きい病院で抜いてください!

ナナメにはえているから難しい!

神経が近いので危険!

 

などと小難しいことを患者さんに説明し

やんわり放置されているようです。

 

親知らずの抜歯が得意でない歯医者さんと

恐ろしくて抜きたくない患者さんの意見が

合致 ⇨ なんとなく放置 ⇨ 痛みがひどくなり

⇨ ネットで調べて当院へ来院という流れです。

 

当院でセカンドオピニオンを受け

一つ前の歯が抜歯や神経を取らなければ

ならないとわかった時に患者さんは

今まで診てもらっていた歯医者さんの

いい加減さを知って落胆します。

 

当院へ通われている患者さんにこのような

ことはありません。

定期検診で親知らずの周辺の歯への

チェックも必ずしますし

痛みなく短時間で抜きます。

 

多くの歯医者さんは親知らずの抜歯を嫌がります。

 

必ずしも抜けないと歯医者として

ダメというわけではありませんが

自分の歯医者に通ってきてくれる患者さんに

対して上のレントゲンのような状態になる

可能性が少しでもあるならば

抜きたいなら紹介します!というような 説明ではなく

必ず抜いてください!と紹介状を書いてくれる

歯医者さんを選んでください。

 

親知らずはインプラントや入れ歯のように

一部の人ではなく全ての人に当てはまるので

親知らずのチェックにぜひ当院へお問い合わせください。

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。