歯の検診のついでに相談してください。

Vol.141

 

9、10月は多くのインプラント治療を希望する患者さんが

治療相談で当院に来院されました。

 

その中でも、他院で歯を抜いてインプラントを勧められて

初めてインプラント治療を知りネットで調べて当院へ来院するという

患者さんが多いことが驚きでした。

 

当院を選んでくれる事は喜ばしい限りですが

もし、歯を抜かなければならない状況になったら

できれば抜く前に相談してほしいです。

 

なぜかというと

ただ、抜くだけでは抜いた後の骨の修復スピードが

遅いからです。

 

通常、歯を抜いて6ヶ月で8割程度の骨が再生しますが

数名の他院で抜いた患者さんの骨は

ほとんど再生されていませんでした。

 

これはおそらく、歯の根の周りの感染した組織を

しっかり取り除いてないのが原因だと思います。

 

インプラントのみならず、ブリッジや入れ歯を選択すると

しても抜いた部分の歯の骨は、しっかりと骨を再生させた方が

良いので当院の患者さんの場合、この点には特に気をつけて抜歯しています。

 

歯を抜いてから一年以上経過している部分なら

相談を受けてから数日後には、すぐにインプラントを

埋めていけるので下の歯なら3ヶ月、上の歯なら4ヶ月で

治療を終えることができます。

 

一方、現段階で歯の状態が悪く抜歯が必要な場合は

ケースによりますが抜いてから

半年後にインプラント治療が始まります。

 

人工の骨を使えば、数ヶ月早く骨を造れるのですが

数ヶ月の違いなら人工骨ではなく自分の骨を再生させた方が

長期予後が良いと思うのであまり推奨していません。

 

現在、数十名の患者さんがインプラント治療をするために

骨の再生を待っています。

この間は、仮の入れ歯や仮歯を使いますので

日常生活は問題なく過ごせるように心掛けていますので

安心してください。

 

インプラントの治療相談は患者さんによっては

少しハードルが高いように思いますが

当院は保険の効かない治療だけを扱う歯医者ではありませんので

歯の定期健診や歯石取りのついでにインプラントのことを

気軽に質問してください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

セラミックって虫歯になりにくいの?

Vol.140

 

他院で治療中の患者さんが頻繁に

セカンドオピニオンで来院されます。

 

セカンドオピニオンとは、別の歯医者さんにも

治療方法を聞くというもの

 

これは非常に大事で

他院で抜けない!と言われた親知らずが当院では簡単に抜けたり

この歯は抜く以外に治療法はない!と言われた歯が抜く必要がなかったり

反対に、ずっと根の治療で通わされ続けたけど

すでに根が割れていて回復の見込みがないと知ったりと

先生によって治療法に大きな違いがあることが分かります。

 

最近、よくあるお問い合わせで気になったのは

セラミックは一番、虫歯になりにくいから銀歯を全てセラミックに

した方が良い! と他の先生に言われたというもの。

 

うーん!かなり怪しいですね

 

確かに見た目や生体親和性は銀歯に比べて格段に良いですが

銀歯が虫歯になりやすい!というのは正しくないと思います。

 

むしろ、虫歯になりやすい、なりにくいだけで言うと

銀歯の方が虫歯になりにくい!

と思います。

 

これを患者さんに話すと

高価なセラミックは全てにおいて良い!と信じているので

何が正しいのかわからなくなって戸惑われる方が多いです。

 

そもそも、治療した歯が再び虫歯になる原因は何でしょうか?

 

患者さんの清掃不足もありますが

治療後に修復物が欠けて削った虫歯になりやすい部分が露出し

再び虫歯になることが多いです。

特に歯と歯の間に、このようなことが起きます。

 

銀歯の良さは辺縁強度の強さにあり、非常に薄くても欠けにくいので

上記のようなことはありませんが、セラミックやハイブリッドなどの

修復物は適正な厚みがないと銀歯に比べて脆く欠けやすいです。

 

修復物と歯の境目 (特に歯の間、赤矢印)は

下の画像のように修復物が非常に薄くなります。

 

薄くなった部分はハイブリットやセラミックでさえ

適正な厚みが取れていない場合は脆く割れやすく

欠けたままになっている患者さんを多く拝見します。

 

反対に金属は非常に薄くても欠けにくいので

この点においては虫歯になりにくいと言えます。

上の画像は探針と言って歯医者の基本セットに入っている

ポピュラーな器具で、先端がかなり尖っているのが分かると思います。

こういう尖ったものには金属が適していて壊れません。

 

一方、ハイブリットやセラミックは尖ったものにすると脆く壊れやすいので

このような尖った器具にセラミックやプラスチック製のものは

見たことがありませんね。

 

歯の修復物を白いハイブリットやセラミックにする場合は

どうするのでしょう?

 

壊れないように辺縁強度を増すため

金属の3〜4倍、歯を削って厚みを確保するのです。

これがセラミックのデメリットで削る量が多いです。

 

僕も上の奥歯に何本かインレーと言われる小さい金属が

入ってますが、見えないのと金属アレルギーの事は考えてなく

歯を今以上に削るのは嫌なので現状がベストだと考えています。

 

 

このようにセラミックは全てにおいて良い!

金属は全てにおいてダメ!

というのは間違いです。

 

一長一短ありますから、他院でセラミックを必要以上に

勧められたらセカンドオピニオンで当院へお越しください。

 

セラミック推しの歯科医院が増えてきました。

これは患者さんのためというより診療所の利益のため!

が本音じゃないでしょうか。

 

当院にも

セラミックをどんどん制約して売り上げ倍増!

みたいな広告やセミナーの案内がたくさん来ます。

 

セカンドオピニオンが大切ですよ!

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

歯を失う最大の原因は?

 

Vol.137

 

相変わらず、日に6〜7本の親知らずを抜歯しています。

多くの人が親知らずに関して大きな悩みを

持っているのがうかがえます。

 

他の歯医者さんで難しいとか、大変だとか

言われた親知らずを痛みを感じさせず

涼しい顔で抜いてあげられるよう切磋琢磨しておりますので

お気軽にお問い合わせください。

 

そして、親知らずのみならず問い合わせの多いのが

インプラント治療です。

特に4本とか6本という一度にたくさんの

インプラントを必要するケースです   ↓

087FE044-9255-480C-A7D5-63217656A020

一本も歯がないケースでも6本のインプラントがあれば

上の画像のように入れ歯を使わずに咬むことができます。

 

ただ、ここまで歯を失った原因は何でしょうか?

確かに、始めの一本目は虫歯か歯周病でしょう。

 

それ以外の歯は虫歯? 歯周病?

 

 

いいえ、  ブリッジや部分入れ歯が原因です。

 

2F49527E-54D0-4D9F-9EA7-A023C2D60D7A

 

上記の2つの治療法は保険が使え安価なので

皆さん安易に選択しますが、症例によっては

かなりリスクのある治療だということを認識していますか?

 

ブリッジにしても部分入れ歯にしても

失った歯の両隣の歯に想像以上の負担がかかってます。

 

その結果、最初に失った歯のみならず

ブリッジや部分入れ歯を装着するために支えとなっていた

両隣の歯まで失っていくという悪循環に陥ります。

 

明らかに、このパターンで、どんどん歯を失っていくのです。

 

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

 もし、歯を失った場合に安易にブリッジや入れ歯にしないこと。

 インプラント治療も選択の一つとして考える。

 今、通っているところがインプラントに否定的な場合は

 セカンドオピニオンを受けるようにしてください。

 

インプラントは30〜40万と価格を聞いただけで

拒絶する方が多いですがインプラント治療を選択した方が

生涯の医療費は格段に安く済み、歯医者さんに行く回数も

格段に減ります。

 

最近ではインプラント治療は多くの歯医者さんで行われて

いるように思われるかもしれませんが親知らずの抜歯と同じで

一割くらいの歯医者さんしか日常的に外科的な治療は行われて

いないと思います。

 

インプラントや親知らずの抜歯などの外科的な治療は

痛い、恐い、危ない!といったイメージを持たれるかもしれませんが

これらを患者さんに感じさせるのは手技的な未熟から来るものだという

ことが自分の経験からも正しいと思います。

 

 

どこか歯医者さんをお探しになっている方は

ぜひ、一度ご相談ください。

痛い、恐い、危ない!と言ったイメージは

かなり軽減すると思います。

 

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

親知らずの抜歯は簡単な治療なのに・・・・

vol.127

 

今年の診療初めから2月末になっても

親知らずの抜歯、インプラント、セカンドオピニオン

で来院される患者さんが多く

予約が取りにくい日が非常に増えてきました。

 

特に親知らずの抜歯は去年の374本を上回る勢いです。

 

これらの患者さんの多くは

ここでは抜けないから

大きな病院で抜いてもらってください!と言われ

ネット、ブログ、口コミ、紹介などで来院されます。

 

このように患者さんに指導、助言してくれる歯医者さんは

良心的だと思います。

 

しかし、多くの患者さんが

下記のような説明を歯科医師から受けて

恐怖心を抱かされているのは見過ごせません。

 

この親知らずは抜くのが大変だし

骨も削らないといけないし

神経も近いので麻痺が出るかもしれないし

痛いし腫れるし

 

これらは当院に当てはめるとデタラメな情報です。

去年の374本中、そんな症例はありませんでしたからね。

 

しかし

残念ながら歯医者さんの一般常識からすれば

普通なのかもしれません。

 

親知らずを抜くことに対する自信のなさ!

また、 いとも簡単に抜く歯科医師を

見たことがないからだと思います。

 

また

親知らずは抜ければ結果オーライではありません。

 

1時間以上かかった

麻酔が効かなくて大変だった

抜いている時に痛くて痛くて

骨とひっついていたからと言われた

普通の人より歯が大きかったからね!と言われた

 

上記のように、あたかも特別に

難しい症例だったかのように説明されたケース。

 

こういうのは症例が難しいというより

手技的に未熟だったことが原因だと考えられます。

 

抜けたからいいじゃない?

と思われるかもしれませんが間違いです。

 

なぜなら、こういう未熟な抜歯が

親知らずの抜歯 =  大変、痛い、怖い

という常識をつくりあげているからです。

 

 

では、僕の場合はどうでしょう?

 

横にはえていても歯の一部が見えている場合は

20分程度で抜けることが9割以上で

完全に埋まっている場合でも30分程度で抜けます。

1時間以上かかったことは去年はありませんでした。

 

上の歯の親知らずは通常5分以内で抜けます。

横にはえて完全に埋まっていても10分程度です。

 

 

このように、虫歯や根の治療となんら

変わりなく日々、行っています。

 

患者さんの精神的負担が非常に少ないので

皆さん、笑顔で帰って行かれますので

是非、お問い合わせください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

モンスターペイシェント!

vol.126

 

最近、テレビで頻繁に取り上げられている

モンスターペイシェント 

皆さんは大丈夫ですか?

 

モンスターペイシェントとは

医療従事者や医療機関に対して理不尽な要求をしたり

脅しや暴言・暴力などを振るったりする患者さんのこと

 

先日の岐阜県の歯医者さんの殺傷事件があったように

歯医者さんで考えてみても増えているように感じます。

 

これらのトラブルの多くは歯医者でいえば

患者さんがしてほしい治療と

先生が行う治療が一致しないことが原因のようです。

 

インターネットの普及により、誰でも簡単に

歯の治療法や情報を手にすることができるので

患者さん自身が自分で自分の症状を診断し

自分がしてほしい治療を決めておられるようです。

 

このように

ある程度の予備知識を持たれることは良い事だと

思いますが医療のネットの情報は間違ってはないけれど

捉え方によっては危険な情報だなと感じることが多いので

参考までにしといた方が良いと思います。

 

そして、今通っている歯医者の先生と

治療についてかみ合わない時は

他の歯医者さんで話を聞く癖をつけましょう。

 

先生と呼ばれる人は基本的に頑固なので

よく話し合えば分かり合える! は間違いですから!

 

せっかく、コンビニより多く歯医者さんがあるのですから

先ずは治療せずに相談してみてはどうですか?

安心できる先生に出会うかもしれませんよ。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

困ってる方がいたらご紹介ください!

 

vol.124

 

早いもので11月末となり本格的な寒さが到来してきました。

歯みがきの時に冷たい水で歯がしみる方が多い時期ですね。

 

歯の神経は温熱痛といい

正常な状態であっても冷たいもの、温かいものに

反応するようになっています。

 

しかし虫歯が原因であったり

歯周病や不適切なブラッシングにより

歯茎が下がり歯がしみている場合もありますので

自分では判断せずに歯医者さんで

診てもらうように心掛けましょう。

 

相変わらず毎日のように親知らずは抜歯していますが

今月は特に入れ歯が主訴で来院された患者さんが多かったです。

 

他院で作ってもらったが咬めない

何回も調整してもらっても痛い

すぐに外れる

 

このような不満を持ち続け憂うつな日々を

送られてる患者さんが多いと思いますが

基本的には入れ歯を必要とする患者さんの年齢層は高く

本人が直接ブログを見て来院されるケースはまれなので

このブログを見てご両親や祖父、祖母を連れてきてくださる

キッカケになればと思っています。

 

入れ歯は調整すれば

外れない
痛くない
咬める

ようになります。
ただし、他の歯の治療と違い高い技術が必要なので

もし知り合いの方で入れ歯に対して困っている人がいれば

ご紹介してみてください!

少しの調整で激変するので驚かれると思います。

 

最近では、入れ歯を上手く調整できる歯医者さんは少ないです。

何十年も前は技工士さんではなく

歯科医師、自らが入れ歯を作製していたのですが

最近では入れ歯のほとんどの作製工程は歯医者さんではなく

歯科技工士さんが作製するので歯医者さんの

技術が向上しないのが原因ですね。

 

だからといって古くからある歯医者さんで

先生がベテランだから大丈夫!も間違いです。

むしろ、そのような歯医者さんからの

セカンドオピニオンが多いからです。

 

特に年配の方は辛抱強い方が多く

滅多なことでは病院を変えませんからね。

 

合ってない入れ歯を使用することで

よく咬めずに食事し胃腸を悪くしたり

食事自体が楽しくなかったり

というような生活をされている方は非常に多いです。

 

ご両親の歯は大丈夫ですか?

 

 

ぜひお問い合わせください!

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

保証はしっかり確認しましょう!

 

vol.112

 

セカンドオピニオンのネタばかりですが

最近、ネットの検索も上位に上がってきているせいか

セカンドオピニオンが主訴で

初めて来院される方が非常に多いです。

 

その中でも

以前、他院でインプラント治療をした歯が

 

咬むと違和感がある

少し動揺する

装着後すぐに壊れた

 

このような相談の患者さんが

数人ほど来院しました。

 

上記のようなトラブルは

年間100本近くインプラント治療している

当院でも年に数本は起こるので

特別なことではありません。

 

当院の場合であれば

保証により患者さんの負担なく

修理もしくは新たなインプラントに

やりかえさせて頂いております。

 

クレームには誠意をもって対応するように

心掛けておりますので

よく聞くインプラントの

トラブルは一件もありません。

 

なので

来院された患者さんにも

インプラント治療された歯医者さんに

相談されてみてはいかがですか?と問うと

 

もう二度と行きたくない!

 

という言葉が帰ってきます。

 

患者さん達のお話を聞いていると

歯医者さんが保証したくないので

言い逃れをしているように感じます。

 

そのような対応に嫌気がさして

行きたくなくなるようです。

 

インプラント治療は高価ですが

医療者サイドのコストも高価なため

保証のことでトラブルになるケースが

ほとんどです。

 

実績が少ない歯医者

相場より安価な設定の歯医者

 

この二つの歯医者さんはクレームに対しての

対応が甘くなる傾向があるので

治療をお考えの方は

よくご検討された上で決めてください。

 

インプラント治療は治療後から

何十年の付き合いが始まりますから

長い付き合いのできる歯医者さんを

選ぶのが賢明です。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

皆さんの力で歯医者のレベルを上げましょう!

 

vol.110

 

自分が受けているサービスに不満がある場合

他のお店と比べたり、お話を聞いたりして

適正なのかどうかを調べるという行為は

いたって普通のことですよね。

 

例えば

洋服屋

ごはん屋

美容院

ショッピング関連のお店

 

世の中の多くの業種が他店との

競合を強いられ切磋琢磨し

技術も価格も適正なものになっていきます。

 

しかし

医療という業種の場合

他の先生のお話を聞くとなると

なんか良くないことだと

考える人が多いのではないでしょうか。

 

医療ではこれをセカンドオピニオンといい

自分の身を守るために

非常に大事なことなのですが

日本では、ほとんどの方は利用しません。

 

これにより、どんなことが起っているのかというと

他の歯医者と比べない!という慣習が

歯医者さん同士に競争を起こさせないので

業界のレベルがあがらないんです。

 

他の業種で考えてみれば

ごはん屋さんならあちこちで

食べて味の違い見極めますよね。

店側は美味しくないものを提供していると

どんなに素晴らしい店構えでも

客が来なくなるので努力します。

 

歯医者の場合どうでしょう?

 

おそらく多くの先生が

勉強会に参加したりして

努力されていると思いますが

他との競争がないので

現実的には自己満足と知識だけが増し

技術は上がらないというのが現状です。

 

これは以前、僕が歯科技工士として

客感的に多くの歯医者さんの仕事を

見てきて感じたことですが

ほんの一握りの先生を除いて

知識のみが先行し

技術的なものが未熟な業界です。

 

歯医者の先生自身もそのことに

気付かないような閉鎖された

業界だということです。

 

今、多くの歯医者さんが患者さんを

集患するために行っている努力は

 

診療所をキレイにする!

個室にして特別感を出す!

時間をしっかりかける!

優しく患者さんに接する!   など

技術とは関係のない努力をしています。

 

皆さんも歯医者さん選びのポイントは

ここらへんではないでしょうか?

 

確かにここを守れば

そこそこ集患できている

歯医者さんが多いのも事実です。

 

しかし、それが故に本来の治療という

部分が軽視されているように思います。

 

最近では親知らずの抜歯とともに

治療相談で来院される患者さんも

毎日のように来られますが

患者さんがもっと賢くなって欲しい

と願う毎日です。

 

ぜひ一度、自分のお口の状態を

河村歯科クリニックで確認してください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  

HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

治療が早いは危険?

 

vol.109

 

先週のセカンドオピニオンは

半年たっても歯が痛いのが治らない!

というもの。

 

セカンドオピニオンとは

今診てもらっている先生とは別の

先生に治療法などについてお話を聞くことです。

 

新たな治療法の提案があったりするので

重要なことだと思います。

 

そして、この患者さんは奥歯がすごく腫れていました。

images115YRGSD

 

通常、歯医者さんで治療して

半年から一年くらい治らない場合は

歯が割れている場合が多いので

今回のケースもそんな感じかと思いながら

レントゲンを撮影させてもらいました。

 

レントゲンを見てスタッフ共々

開いた口がふさがらない!!

 

患者さんが言うには

虫歯で神経を取ったらしいのですが

 

半分くらい神経が残っている

器具が折れたまま歯の中に放置

何の説明もないまま半年通院

 

そこの歯医者さんは

そこそこ患者さんも多く

治療が早い!と有名だったので

通院したみたいですが

適当に治療されている気がしていたそうです。

 

ほとんどのケースにおいて

レントゲン1枚、撮影させてもらえば

どのような治療がされているか分かるので

治療に対して不信感がある場合はセカンドオピニオンですよ!

 

ただでさえ行きたくない歯医者!

早く治療を終えたい気持ちもわかりますが

歯の治療は元に戻せません!

なので歯医者さんを見定めるために

歯の掃除や治療相談のみで

来院して比較してみるのがお勧めです。

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

ご家族の入れ歯は大丈夫ですか?

 

vol.105

 

今年の診療開始から毎日のように

親知らずの抜歯の患者さんで

溢れかえっていますが

入れ歯の相談で来院される患者さんも増えています。

 

入れ歯を装着される患者さんの年齢層は

比較的、高いので本人が直接ネットで調べて

来院されるというより家族の方や介護の方が

ネットで調べて一緒に相談に来るというものが多いです。

 

ご家族が入れ歯の方へ

 

話す度に入れ歯がパカパカ外れている

口元がすごく出っ歯になっている

柔らかいものしか食べれない

入れ歯がひどく汚れている

 

上記のようなことがあれば

他の歯医者さんに一度相談されてみることが懸命です。

 

 

入れ歯は歯医者さん自身が作製することはありません。

歯科技工士が多くの工程に関与し歯医者は

できてきたものをお口の中で調整するのみです。

 

しかし

お口の中で調整する!

 

この部分が一番大事な部分で

一番難しい部分なのですが

ほとんど調整せず、または調整しているつもりで

患者さんに慣れてもらっている!

という歯医者さんが少なくありません。

 

特に年配の方は

昔からずっとお世話になっている先生ですから!

といって信じて熱心に通われます。

 

周りの家族や介護の方が異変に気付き一緒に来院し

入れ歯の状態が劇的に変化すると

今までずっと信じて通ってきたのに!

と悔し涙を流す患者さんがいます。

 

僕も悔しくてたまらないので

何回も調整に通わないといけないような場合は

一度、相談だけでも他院にするべきだと思います。

 

特に作り変えなくても

その日の調整で劇的に変わることが多いので

ご相談ください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。