ブリッジを支える歯は疲れてますよ!

入れ歯の原因になるブリッジ vol.69

HPのインプラントのページを更新しました。
こちら

更新する前のインプラントのページは
取って付けたような感じでした!  笑

インプラント治療を受ける年齢層

当初はインプラントがここまで
増えて来るとは想定していなかったですから。

今回の更新の内容は実際に患者さんが
迷われる部分について作成するよう心がけた
つもりです。

インプラント治療を受ける年齢層で
一番多いのは70〜80歳の方です。
若い方は30歳前後の方もおられます。

ブリッジがダメになり入れ歯になる

若い方で1〜2本程度、歯を失いブリッジ治療を
されている方は自分には関係ないと思われるかも
しれませんがそれは危険な考え方です。

なぜなら入れ歯の患者さんは
初めから入れ歯なのではなく
ブリッジがダメになり入れ歯になるからです。

入れ歯の原因になるブリッジ |健康な歯の負担

ブリッジを支える歯の寿命が
平均8〜10年ですからうなづけます。

 1本、歯を失ったからといって安易に
両隣の歯を削ってブリッジしたらダメです。

思っている以上に両隣りの歯には
負担がかかって悲鳴をあげてますから!

イラストを参照してください ↓

入れ歯の原因になるブリッジ

インプラントの良さがイラストから理解できると思います。

広島駅から徒歩4分 
河村歯科クリニック HPはこちら
〒732-0828 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F
TEL:082-263-6480
※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。
予約状況によってはお待たせすることがありますのでできればお電話いただければ幸いです。。

関連記事

  1. 親知らずの抜歯はみなさん緊張します!

  2. ご紹介の患者さんが多いです!

  3. 総入れ歯ならではの欠点!

  4. 高すぎるインプラントもどうかと思います!

  5. 矯正セカンドオピニオン

  6. 患者さん以外からの相談とか・・・どうなん?

保険外治療の分割払いに

オリコデンタルローン
アプラスデンタルローン

特設サイト

親知らず専門サイト
河村歯科クリニックYoutube動画
歯科矯正LINEお見積り

当院インスタグラム

Facebook

PAGE TOP