0080

歯の治療法は自分で選択するものです。

 

 

vol.27

 

 

本日も午前中に

親知らずの抜歯と

ご紹介頂いた患者さんのインプラント治療が決まりました。

 

以前にブリッジを支える土台の歯が割れた経験が

あったそうで今回の部位は割れる前に治療したい!

とのことでした。

 

 

歯医者さんで歯を抜歯し

特に何の説明もなくされているブリッジ治療!

 

このブリッジ治療を勧めて嫌だという患者さんはいませんが

失った歯の土台にする歯が弱っている場合

数年後にはブリッジごと抜歯になる恐ろしい治療なんです。

 

ブリッジを支えている歯は非常に苦しそうなのが分りますか?

ブリッジ画像1 ←ブリッジ

 

上のイラストのように隣の健全な歯は苦しんでいて

いずれ無理な負担がかかり抜歯となるケースが多いですが

患者さんはブリッジごと抜歯になっても

文句を言う人すらいません。

 

患者さんは私の歯が昔から悪いからといって自分を責めてくれます。

 

毎日のように多くの患者さんを診察しててパターンは決まっています。

奥歯のブリッジが抜歯となり入れ歯人生の始まりとなるんです。

 

僕はブリッジがダメになっていくのは

歯医者さんにも責任があると思っています。

 

その患者さんの歯の状態を観察させてもらえば

この先、こことここが抜歯になって

ここが入れ歯となっていって、というふうに

おおよそ未来の歯の状態がわかるからです。

 

なのでインプラントの治療法も選択肢の一つとして

患者さんに必ず説明するようにしています。

 

 

歯を失ってしまったら

 

入れ歯

ブリッジ

インプラント

 

今、あなたのお口の中で治療されている歯!

この3つの治療法の説明をしっかり受けた上での

自分の選択ですか?

 

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

投稿者:

kawamurasika

kawamurasika

広島駅から徒歩4分 インプラント、審美歯科、ホワイトニング、親知らずの抜歯を得意とする歯医者!