骨の幅が狭い場合のインプラント!

 

 

vol.30

 

本日、5本のインプラントを決めて頂いた

患者さんなのですが骨の幅がありません。

 

インプラントの幅が 3,7ミリ

骨の幅が      3,5ミリ

 

何もせずに埋入しようとするとインプラントの方が

大きいので無理ということになります。

 

一般的なインプラントしかしない歯医者さんの場合は

骨がないので無理だといわれる症例だと思いますが

当院の場合は普通にこなしている症例です。

 

ではこういう場合はどうするのでしょう?

 

スプリットクレストという術式で骨の幅を増大させるのです。

下の図のように様々な方法がありますが

骨の真ん中に切れ込みを入れて

骨を拡大していくのです。

スキャン

 

なんだか大変のように思われますが

骨の高さがある場合は特に問題ありません。

 

この患者さんは上の奥歯が両方なく

入れ歯を使用しています。

 

インプラントで入れ歯が必要なくなるのが

楽しみのようです。

 

インプラント治療後、患者さんの許可を得られれば

掲載予定です。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

関連記事

  1. 親知らずの抜歯専門としての2016

  2. ブリッジからインプラントへの提案!

  3. 歯を抜いてどうするの?

  4. 親知らずの抜歯は簡単な治療なのに・・・・

  5. 骨がないから無理?と言われた症例!

  6. 右奥で咬めない!

保険外治療の分割払いに

オリコデンタルローン
アプラスデンタルローン

特設サイト

親知らず専門サイト
河村歯科クリニックYoutube動画

河村歯科クリニック無料アプリ

アプリ
iPhoneアプリ
Androidoアプリ

Facebook

PAGE TOP