入れ歯人生にストップ!!

 

vol.107

 

昨日インプラント治療された患者さんが

初めて来院された時のレントゲンです  ↓

1315_5741000

全体に歯周病になっており動揺のある歯が多数ありました。

 

特に青い丸の歯は、支える骨が歯周病によって

黄色の線の部分まで吸収されてしまっているので

グラグラで咬めず、かつ隣の奥歯にも影響を与えるので

抜歯となりました。

 

他院の場合

抜いた後の治療は、ほとんどが何の説明もないまま

入れ歯にさせられているケースがほとんどですが

河村歯科クリニックでは

必ずインプラントの説明も行います。

 

この患者さんの場合は

他の歯も歯周病で弱っているので

入れ歯の金具をかけることは

どんどん歯を失うことを意味するからです。

 

説明を受け患者さんも納得しインプラント治療となりましたが

患者さんは歯を抜いた部分に大きな穴があいてるので

インプラント治療できるのか?と疑問をもたれていました。

 

抜歯してできた大きな穴は約6~12か月で

新しい骨で満たされて修復していきます。

 

8か月後のレントゲン ↓

1315_7597000

 

黄色の線の部分は骨ができたのでインプラント治療の開始です。

 

神経までの距離が近いので、短いインプラントを使用  ↓

1315_7990000

 

インプラントは歯の崩壊を止める唯一の治療です。

 

またひとり

入れ歯人生の始まりを止めることができ嬉しく思います。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

神経のない歯にブリッジは危険!

 

vol.101

 

先日のインプラントの患者さんです。

青い丸の奥歯にはブリッジが装着されていました。

3250_6482000

2本歯がない部分を黄色の印の歯を使って

ブリッジ治療されています。

 

奥の黄色の印の歯が割れて

何回も腫れを繰り返していたそうです。

 

ブリッジは保険が使え安価で、装着してすぐは

違和感がないので歯を1〜2本失った場合の

第一選択肢ではないでしょうか。

 

ただしこのブリッジは入れ歯への

登竜門であることはご存知ですか?

 

まだ入れ歯を装着したことのない患者さんは

入れ歯なんて!

おじいちゃん、おばちゃんがするものでしょ!

という意識があると思いますが

早い人は30代後半から男女問わず増えてきます。

 

この患者さん達が入れ歯にならざる得ない理由は

ブリッジを支えるどちらかの歯がダメになり

もうブリッジ治療ができなくなってしまうからです。

 

入れ歯が嫌だからといってブリッジを

支えるどちらかの歯が割れているのにも関わらず

放置している患者さんを多く見かけますが

真剣に患者さんと向き合う歯科医師なら

こうなることは治療前から容易に想定できているはずです。

 

日本の保険治療によってお口の中が崩壊していく

典型的な例です。

 

一世代前の歯科治療は健康寿命が今より短かかったため

ブリッジや入れ歯で良かったのかもしれませんが

今の長寿時代の歯科治療はインプラント治療なしで

お口の健康を長期間、維持するのは不可能に思います。

 

赤い丸の部分に2本インプラント治療しました。

奥の残った歯は治療期間中に仮歯を固定するので

意図的に残してあります  ↓

3250_7462000

 

インプラント治療を選択して頂いたことで

お口の崩壊を防ぐことができたので嬉しい限りです。

 

反対側のインプラントは他院でされたそうなのですが

今回の僕のインプラント治療は痛くなかった!

とおしゃってました。

 

インプラント治療は

抜歯や虫歯の治療、根っこの治療に比べると

非常に痛みもなく楽な治療ですが

経験の少ない歯医者さんや

やらない歯医者さんにより

間違った知識を持たれている患者さんが

多いのも事実なので必ずご相談ください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

骨が少ないのは当然です!

 

vol.100

 

先週のインプラントの患者さんです。

上の奥歯がなく他院で骨がないから無理と

言われた患者さんです。

 

赤い丸の部分にインプラント治療しました  ↓

3140_7418000

レントゲンを見慣れてないと分からないと

思いますが赤い丸の部分には骨が少し足りませんが

日本人はこの部分の骨は少ないのが普通です。

 

今回は少しだけ膜を持ち上げて

足りない部分の骨は充填せずに

埋入位置をコントロールしての治療で

行いました。

 

インプラント治療を頻繁に行っていない

歯医者さんだと避けたくなる症例かもしれませんが

患者さんにとっては選んだ歯医者さんに

よって治療の選択肢が狭められるのは

残念なことだと思います。

 

歯医者さんなら

どこでもインプラントできる!は間違いです。

 

ホームページのみで判断せず

ブログや実際にスタッフに相談してみると

日常的に治療されているかどうか

よくわかると思います。

 

この患者さんの旦那さんも今年

4本のインプラント治療を終え

大変喜ばれております。

 

夫婦揃って

美味しく何でも食べれるように

最適な治療を提供していきます。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

インプラントの選択はホッとします!

 

vol.99

 

昨日のインプラントの患者さんは

赤い丸の部分に入れ歯を使用していました。

2985_2721000

 

何度かインプラント治療のお話はさせて頂きましたが

インプラントに対してあまり良いイメージがなかったのか

ほとんど話を聞いてもらえませんでした。

 

しかし担当の歯科衛生士から部分入れ歯の金具が

かかる歯への負担のお話などを少しづつ聞くことで

意識が変わっていったようです。

 

2985_2721000

入れ歯の場合、黄色の丸のついた歯には金具がかかります。

この金具がかかる歯は著しく寿命が短く

虫歯でも歯周病でもないのに抜歯になることがあります。

 

オペ後のレントゲン ↓

2985_7377000

赤い丸の部分にインプラントを2本埋入し

3本分の歯を補う予定です。

 

歯を失った場合に

他の歯に一切、悪影響を与えず

これ以上、歯を失うリスクが一番小さい治療法は

インプラントのみです。

 

あのまま、部分入れ歯を使い続けて

何年か後に、さらに大きな入れ歯を作製しなくて

良いのでインプラントの選択は正しかったと思います。

 

患者さんとの付き合いは、患者さんが歯医者を

変えない限り一生続きます。

 

ブリッジや入れ歯は必ず他の健康な歯に悪影響が

あるので、どんなに時間をかけて治療したとしても

その患者さんの将来を考えると満足はできません。

 

そういう理由からインプラント治療を選択して

頂くとホッとするのです。

 

インプラントの場合は、仮にインプラントが

ダメになってしまったとしても健康な歯に

影響を与えることは一切ありませんからね。

 

 

よく患者さんにお話しするのですが

総入れ歯の患者さんも初めから

あんなに大きな入れ歯ではありません。

 

小さな部分入れ歯が

入れ歯を使うことで

どんどん大きな入れ歯になっていった結果なのです!

 

これは紛れもない事実なんですけど

本気でインプラント治療に取り組んでいない歯医者さんに

とってインプラント治療はハードルが少し高い治療であり

それが故に否定的な歯医者さんも存在します。

 

インプラントの正しい知識を持ってもらいたいので

治療相談の際は日常的にインプラント治療を

行っている当院へご連絡頂けたら嬉しい限りです。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

ご紹介の患者さんが多いです!

 

vol.98

 

昨日のインプラントの患者さんは

以前、当院でインプラント治療された

患者さんのご紹介で来院されました。

 

奥歯が上手く咬めなくて

入れ歯は抵抗があるという主訴です。

 

初診来院時のレントゲン

3794_7323000

赤丸の部分に数か月前まではブリッジを装着していて

一番奥の歯が痛くて咬めなくなり

以前、通っていた歯医者でブリッジを切断して

奥の歯を抜歯したままの状態での相談でした。

 

一番奥の歯がありませんから

この場合の治療方法は

入れ歯かインプラントになります。

 

 

いつものように、それぞれのメリット、デメリットを

説明しインプラント治療となりましたが

同じ職場のご紹介ということもあり

すでに気持ちはインプラント治療に決めておられたようです。

 

このようにご紹介の方が非常に多いのも

1つ1つの症例に手を抜かず真摯に治療に取り組んで

いるからだと感じています。

 

本日のインプラント治療後のレントゲン

3794_7366000

 

赤い丸の部分に2本インプラント治療させてもらいました。

みなさん初めてのインプラント治療は

例外なく緊張されますが

いつものように1時間で痛みなく帰って行かれました。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

総入れ歯ならではの欠点!

 

vol.97

 

前回の記事  vol.96 の続きです。

 

インプラントと総入れ歯の併用ですが

きちんと総入れ歯を作製すれば

外れない入れ歯ができるので

インプラントは必要ないのでは?

と思われるかもしれません。

 

その通りです!

 

 

患者さんによっては何でも咬めるし違和感もない!

という患者さんもいますが

総入れ歯を使用するには少しコツが必要です。

 

そのコツが自然と身に付く人は問題ないのですが

慣れない人にとっては苦悩の日々だと思います。

 

総入れ歯である以上どうにもならない事として

 

1.前歯で咬むと入れ歯が外れる 

2.入れ歯が上顎のほとんどを覆う

 

まずは総入れ歯を見てみましょう ↓

image

 

総入れ歯は上顎の全体を大きく覆います。

入れ歯が大きくなることで様々な問題が生じるのです。

 

黒の点線部分を見てください ↓

image

 

この黒の点線の内側部分があるのとないのでは

装着感が大きく異なります。

 

しかし総入れ歯の場合はこの部分がないと

吸着という入れ歯が外れにくくする力

なくなってしまい、しゃべる度に入れ歯が

外れるという状態になります。

 

この部分がない状態の入れ歯だと

かなり快適になり以下のメリットがあります。

 

しゃべりやすい

食べ物の味がわかる

温度がわかる

異物感が少ない

 

この部分がない総入れ歯は吸着がなくなるので

作製することができませんが

インプラントを数本併用すれば

↓ のような快適な総入れ歯を作製できるのです。

image

 

インプラントを併用した総入れ歯の場合は

 

1.総入れ歯をかなり小さくできる

2.前歯で咬んでもはずれない

3.味覚や温度の変化を感じられる

4.固い物を咬んでも痛くない

 

上記のようなメリットがたくさんあり装着された

患者さんの喜びは計り知れないものがあります。

 

 

食べる喜びを取り戻すことができるので

ぜひお問い合わせください。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

インプラントの前に先ずは咬めるように!

 

vol.96

 

先日、インプラントの相談に

こられた80歳代の患者さんなのですが

下の歯は、ほとんど残ってますが

上の歯が、ほぼ全てありません。

 

主訴は上の歯を全てインプラントに

してほしい!というものでした。

 

今、使っている入れ歯では咬めませんか?

とうかがってみると、うまく食べれないようです。

 

今回の相談でも上の入れ歯を装着し忘れて

来院していることから入れ歯に違和感が

あることが想定されます。

 

上の歯が全てない場合は14本の歯が

ない状態ですから、最低でもインプラントが

6〜8本必要となります。

 

金額的にも250万〜300万円になってきますので

先ずは入れ歯を調整させていただき

その後、本当に必要かどうか?を考えて

もらうこととしました。

 

レントゲンと視診から

この患者さんの骨は充分にあります。

 

骨が充分にあるということは

インプラントも問題なくできますが

はずれない、咬める入れ歯がつくれるはずなんです。

 

相談に来られる患者さんの入れ歯を拝見すると

とても咬めるとは言い難いものばかりです。

 

入れ歯でしっかり咬めた上で

入れ歯である以上、どうにもならない欠点が

患者さんから不満として発せられた場合に

インプラントという選択肢が

出てくるのではないでしょうか!

 

入れ歯をしっかり作製、調整するには

実績が必要ですので広島駅前70年の

当院へぜひ相談ください。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

総入れ歯とインプラント!

 

vol.94

 

昨日は前回、左側に2本インプラントを

埋入した患者さんの右側に2本

インプラントを埋入しました。

 

赤い丸の部分で計4本のインプラントです ↓

1763_7186000

 

この患者さんは前歯に2本だけ歯の根っこが

残っていますが総入れ歯を使用しています。

 

インプラントを4本、使用することで総入れ歯を小さく外れにくくし

本来の歯に近い感覚で食事が

できるようにすることができます。

 

来年の1月か2月頃には治療が終了予定で

それまでは今まで使用していた総入れ歯を

いつもと同じように使用することが

できますのでストレスはないと

思います。

 

この患者さんは歯の治療が苦手で

決心するまでに時間がかかりましたが

インプラントのオペが終わると

歯の根の治療や虫歯で歯を削るほうが

大変だな!と言われていました。

 

これが

インプラント治療経験者の

本音の声ですからね。

 

インプラント経験者でオペが大変だった!

と言われる患者さんはおそらく

術者が初めてのオペであったり

経験が少なかったのではないでしょうか?

 

虫歯の治療でさえも

まだ数本の経験しかない時は

患者さんに辛い思いをさせますからね。

 

インプラント治療の経験値は

歯科医師の経験値には比例しないので

ベテランの先生だから大丈夫!

は当てはまりません。

 

日常的にインプラント治療している所で

相談するようにしてください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

たくさんの成約を頂いております。

 

 

vol.93

 

9月もたくさんのインプラント治療を

無事故で終えることができました。

 

インプラントは危険なイメージがありますが

インプラント治療をやらない歯医者さんが

作り上げたデマではないでしょうか!

 

当院でインプラント治療された患者さんは

よく理解できると思います。

 

今やCTもありますし

器具もインプラント自体も非常に

良くなっていますので

正しい知識を身につけてほしいものです。

 

 

そして10月に向けて

たくさんのインプラントの制約を頂きました。

 

制約済みの発注したインプラントです  ↓

image

 

実はインプラントも売買の原理と

同じで大量に購入すれば安く買えますが

不必要な在庫は持たないようにしています。

 

なぜなら

在庫をたくさん持てば

在庫の整理のために無理に制約を勧めたり

少しサイズが合ってないけれども

使用したりと、いずれ悪循環に陥るからです。

 

インプラント治療は

治療後に何十年と使用していくものです。

 

その場限りのものや

数年サイクルで買い替えるもの

とは違い

生体内で一生共にするものです。

 

このことからも

相場以下の格安インプラントを

提供しているところは

制約数が減った途端に

保証が効かなくなったり

対応が悪くなったり

最近では閉院する歯医者さんも

増えてますので注意が必要です。

 

 

相談したら断れないのではないか?

という心配は 無用ですよ。

無理にインプラント治療を

勧めたことはありませんから。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

入れ歯はいらなくなります!

 

vol.92

 

前回、下の赤い丸の部分にインプラント治療を

をした患者さんです。

1503_6543000

 

インプラント治療は恐ろしくて

なかなか決断するのに時間がかかりましたが

一度、インプラントで咬めるようになると

その素晴らしさが理解できたようです。

 

上の歯は入れ歯を装着していましたが

入れ歯はもう使いたくない!

と患者さんが相談してきました。

 

なので、昨日は上の赤い丸の部分に黄色の線のように

インプラントを埋入しました。

 

治療後のレントゲンです ↓

1503_7154114

 

なんとか年内に咬めるようになる予定です。

 

インプラント治療によって

入れ歯を必要としなくなった時の喜びは

計り知れない物がありますから

一人でも多くの人にインプラントの

正しい知識を身につけてほしいです。

 

 

ホームページにも私の考えを述べています。

インプラントをもっと詳しく知りたい⇨ こちら

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。