多くの歯医者の先生は間違ってます!

 

Vol.139

 

今月も、多くの親知らずの抜歯を

希望する患者さんでいっぱいでした。

 

日に7、8本は珍しくなく日常になってます。

多くの歯医者さんは親知らずの抜歯の経験はあるけれど

虫歯の治療のように毎日、何本も抜いてる経験がないので

はっきり言って得意じゃないないんです。

 

横向いてるから

神経に近いから

歯茎を切らないといけない

骨を削らないといけない

抜きたいなら抜くけど・・・・

 

先生が上記のような事を説明しだしたら

あっ!  この先生は得意じゃないんだ!

察してあげてください。

 

慣れてる先生ならこんなこと言わないですし

そんな危険な治療を毎日何回も行なっていたら

僕は胃潰瘍にでもなりそうです。

 

 

毎日、6〜7人の患者さんが治療相談で訪れます。

特に親知らずに関してですが、かなり間違った説明を前医から

受けていて本当に困っています。

 

まず

上の親知らずは、横に向いていて歯茎の中に埋まっていたとしても

5分程度で終わります。

そして術後に痛くて大変だったという人は非常に少ないです。

僕の統計では10人中9人は痛くなかったと言います。

気になるならさっさと抜いてしまいましょう。

 

下の親知らずは

抜いた後の腫れや痛みは個人差はありますが必ずあります。

当院だから、術後に特別に痛くない!とかはありませんが

格段に慣れているので不快な思いをさせずに短時間で抜く

ことができます。

 

そして、よく患者さんからお問い合わせのある

神経に近い!

というもの。

 

多くの親知らずが神経に近接しているのは間違いではないですが

抜くことに影響が出るようなケースは、ほぼない!

 

が事実だと思います。

 

去年の抜歯した親知らず700本中、下の親知らずが450本程度。

その中で神経に影響が出そうでマズイかな?

と思った症例は2本程度です。

 

しかもそういうケースは骨の深い位置にあり

そもそも抜く必要のないケースのことがほとんどです。

 

親知らずに関して間違った意識を植え付けられ

抜くのが怖くなり長期間放置し隣の大切な歯までもが

虫歯になるという患者さんが後を絶ちません。

 

一度、河村歯科で親知らずの相談にお越しください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。