2019を振り返って!

vol.155

 

12月28日で2019年の診療が

事故やトラブルなく終了しました。

 

2019年も多くの患者さんが来院しましたが

特に多かったのが

親知らずの抜歯 

矯正治療

インプラント

セカンドオピニオン

 

親知らずの抜歯に関しては2018年以降、年間に1000本

大きく上回る抜歯数となり私の知る限り類を見ない症例数と

なっているようです。

 

矯正に関してはHPのリニューアル後に毎日のように

治療相談の予約が入り目がくらむような忙しさでした。

特に目立たない矯正装置である

インビザライン(マウスピース矯正)

インコグニート(裏側装置)

が人気でした。矯正の専門歯科であってもマウスピース矯正や

裏側矯正装置は否定的な歯医者さんも多く、相談に行ったが

これらの装置ではキレイな歯並びにはならない!と言われ

当院にセカンドオピニオンに来るという患者さんが多かったですが

このようなことはありません。

 

インプラントに関しては有料の広告や無料雑誌への掲載は

うさんくさい気がして行っておりませんが

ご紹介や口コミなどで多くの患者さんが来院されました。

特に広告からではなく医療関係者からのご紹介で治療希望者が

増えるのは非常にありがたく思います。

なぜなら、医療関係者からの紹介が増えるというのは

スタッフを含めた当院の治療技術、価格、患者さんへの説明、対応

が優れているという評価だからです。

 

最後にセカンドオピニオンですが

耳を疑うようなひどいケースが多かったので

改めてセカンドオピニオンの大切さを再認識できた年でした。

 

 

広島駅前徒歩4分で広島駅前大通りの路面店という立地柄もあり

上記のような特殊な治療の相談が多く広島県全域と

県外からの相談も非常に多かったのが印象的な年でした。

 

歯科医療は未だに閉鎖的な部分が多い職種であり

簡単な治療でさえも困難だと言われたり

歯医者さんのスキルによって大きく差がでるので

お困りの方はご相談ください。

 

2020年は1月6日(月)から診療開始です。

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

関連記事

  1. 咬んだら痛い歯を放っておくと・・・・!

  2. 歯を抜いてどうするの?

  3. 決断するのに一年近くかかりました!

  4. 腫れが大きいと抜けない理由!

  5. 上の親知らずも横に向いてる場合があります!

  6. インプラントに適した抜き方があります!

保険外治療の分割払いに

オリコデンタルローン
アプラスデンタルローン

特設サイト

親知らず専門サイト
河村歯科クリニックYoutube動画

河村歯科クリニック無料アプリ

アプリ
iPhoneアプリ
Androidoアプリ

当院インスタグラム

Facebook

PAGE TOP