神経に近い親知らず

 

 

vol.25

 

本日もインプラントの二次オペが2件と

親知らずの抜歯があり外科の日でした。

 

親知らずの抜歯は歯がお口の中に出ていない

完全埋伏智歯という歯でした ↓

27_4803000                右下の横を向いている歯です ↑

 

こういう深い位置にある親知らずは

一般的な器具では届かない場合が多く

神経と歯全体が神経に近いこともあり

慎重な処置が必要となります。

 

慎重なことは当然ですが

麻酔が効いているからといって

時間がかかっては予後は悪くなります。

 

口腔外科系の先生は術野を広くとるために

大きく切開し骨を削るのが基本のようですが

僕は最小限の切開で骨もほとんど削らず

小さい穴から歯を4,5分割して取り出します。

 

これはこれで技術が必要ですが

予後が良いので実践しています。

 

今回も問題なく抜けましたが

いつものように30分というわけにはいかず

90分かかってしまい患者さんに負担をかけてしまい

少し反省しました。

 

今回の抜歯は得ることが多かったです。

さらにスキルが上がった気がします。

 

僕は技術的なことは満足したら

そこで終わりだと思ってます。

 

患者さんに負担をかけないよう

全力で取り組んでます!

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

関連記事

  1. 親知らずの抜歯専門としての2016

  2. 親知らずは抜いた方がいいのか?

  3. 抜歯している時は痛みがないのが普通ですよ!

  4. 親知らずの抜歯はみなさん緊張します!

  5. 抜けない親知らずはありません!

  6. 多くの歯医者の先生は間違ってます!

保険外治療の分割払いに

オリコデンタルローン
アプラスデンタルローン

特設サイト

親知らず専門サイト
河村歯科クリニックYoutube動画

河村歯科クリニック無料アプリ

アプリ
iPhoneアプリ
Androidoアプリ

Facebook

PAGE TOP