初めの一本が大事なんです!

 

 

vol.21

 

 

本日、インプラントの被せ物を装着した患者さんです。

紫の丸がインプラントで4か月の治療期間でした。

4117_6126000

 

この患者さんの1年半前のレントゲンです ↓ ↓

4117_0712000

赤い丸の部分がブリッジという治療がされていた部分です。

黄色の丸印の歯の骨がなくなってしまって

右側では咬めなくなっていたので

青い線で切断して入れ歯を作製しましたが

入れ歯に慣れずインプラント治療になりました。

 

ブリッジは日本語で川や海に架ける「」の意味からきてます   (たぶん!)

橋を架けるには両方の土台がしっかりしていないと壊れてしまいます。

片方の土台が揺れている橋なら誰しも恐くて渡れませんよね!

 

患者さんに理解してほしいのは

ブリッジ治療は失った歯の両方の歯が健全な場合です!

 

 

実は総入れ歯になるパターンは決まっています。

ブリッジ→ブリッジごと抜歯→少数歯部分入れ歯→多数歯部分入れ歯

→総入れ歯

 

この連鎖を早い段階で断ち切るためには

初めの1本目の歯を失った時にどういう治療をするか!

で決まるのでたかが1本とは思わず歯を大事にするべきですね。

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

関連記事

  1. 右奥で咬めない!

  2. 2018年を振り返って!

  3. 骨に穴をあけるなんて痛いはず!!

  4. 骨の幅が狭い場合のインプラント!

  5. 前歯ってこんなに削れるの? その3

  6. お口の中を見たらインプラントはわかる?

保険外治療の分割払いに

オリコデンタルローン
アプラスデンタルローン

特設サイト

親知らず専門サイト
河村歯科クリニックYoutube動画

河村歯科クリニック無料アプリ

アプリ
iPhoneアプリ
Androidoアプリ

当院インスタグラム

Facebook

PAGE TOP