インプラントに適した抜き方があります!

 

vol.87

 

盆休み明けから

インプラント治療の相談が続き

10本程、制約を頂きました。

 

そしてあいかわらず

親知らずの抜歯は初診で毎日来院されます。

 

一昨日のインプラント治療の患者さんの1年前

のレントゲンです。

1374_1832000

 

赤い丸の部分の歯が咬めないので

抜歯してインプラントにしましょう!

と提案させて頂きました。

 

黄色の矢印のように歯の周りに黒い影が

見えるのは骨がなくなっていることを表しています。

 

このような状態で長い間、放置しておくと

抜歯しても、歯を抜いた部分の骨が

修復しない場合があるので

インプラント治療を考えている場合は

それなりの歯の抜き方が必要となります。

 

悪くなった歯を抜くだけなら

どこの歯医者さんでも同じかもしれませんが

当院の患者さんの場合は、いつかインプラントになる

可能性があるので骨が修復しやすい方法で

抜いています。

 

抜歯後、骨が修復したレントゲン ↓

1374_6973000

歯を抜いた跡形もなく修復しています ↑

 

ここにインプラントを埋入しました ↓

1374_7032000

 

いつものように30分くらいで

痛みなく終了しました。

 

他の部分にもインプラント治療を提案していますが

先ずはこの部分のインプラントで咬んでもらい

素晴らしさを体験してから次のステップに行きましょう。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

関連記事

  1. ブリッジを支える歯は疲れてますよ!

  2. インプラントの前に先ずは咬めるように!

  3. 前歯ってこんなに削れるの? その4

  4. 歯の治療法は自分で選択するものです。

  5. 前歯ってこんなに削れるの? その2

  6. 総入れ歯とインプラント!

保険外治療の分割払いに

オリコデンタルローン
アプラスデンタルローン

特設サイト

親知らず専門サイト
河村歯科クリニックYoutube動画

河村歯科クリニック無料アプリ

アプリ
iPhoneアプリ
Androidoアプリ

当院インスタグラム

Facebook

PAGE TOP