骨が少ないのは当然です!

 

vol.100

 

先週のインプラントの患者さんです。

上の奥歯がなく他院で骨がないから無理と

言われた患者さんです。

 

赤い丸の部分にインプラント治療しました  ↓

3140_7418000

レントゲンを見慣れてないと分からないと

思いますが赤い丸の部分には骨が少し足りませんが

日本人はこの部分の骨は少ないのが普通です。

 

今回は少しだけ膜を持ち上げて

足りない部分の骨は充填せずに

埋入位置をコントロールしての治療で

行いました。

 

インプラント治療を頻繁に行っていない

歯医者さんだと避けたくなる症例かもしれませんが

患者さんにとっては選んだ歯医者さんに

よって治療の選択肢が狭められるのは

残念なことだと思います。

 

歯医者さんなら

どこでもインプラントできる!は間違いです。

 

ホームページのみで判断せず

ブログや実際にスタッフに相談してみると

日常的に治療されているかどうか

よくわかると思います。

 

この患者さんの旦那さんも今年

4本のインプラント治療を終え

大変喜ばれております。

 

夫婦揃って

美味しく何でも食べれるように

最適な治療を提供していきます。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

インプラントの選択はホッとします!

 

vol.99

 

昨日のインプラントの患者さんは

赤い丸の部分に入れ歯を使用していました。

2985_2721000

 

何度かインプラント治療のお話はさせて頂きましたが

インプラントに対してあまり良いイメージがなかったのか

ほとんど話を聞いてもらえませんでした。

 

しかし担当の歯科衛生士から部分入れ歯の金具が

かかる歯への負担のお話などを少しづつ聞くことで

意識が変わっていったようです。

 

2985_2721000

入れ歯の場合、黄色の丸のついた歯には金具がかかります。

この金具がかかる歯は著しく寿命が短く

虫歯でも歯周病でもないのに抜歯になることがあります。

 

オペ後のレントゲン ↓

2985_7377000

赤い丸の部分にインプラントを2本埋入し

3本分の歯を補う予定です。

 

歯を失った場合に

他の歯に一切、悪影響を与えず

これ以上、歯を失うリスクが一番小さい治療法は

インプラントのみです。

 

あのまま、部分入れ歯を使い続けて

何年か後に、さらに大きな入れ歯を作製しなくて

良いのでインプラントの選択は正しかったと思います。

 

患者さんとの付き合いは、患者さんが歯医者を

変えない限り一生続きます。

 

ブリッジや入れ歯は必ず他の健康な歯に悪影響が

あるので、どんなに時間をかけて治療したとしても

その患者さんの将来を考えると満足はできません。

 

そういう理由からインプラント治療を選択して

頂くとホッとするのです。

 

インプラントの場合は、仮にインプラントが

ダメになってしまったとしても健康な歯に

影響を与えることは一切ありませんからね。

 

 

よく患者さんにお話しするのですが

総入れ歯の患者さんも初めから

あんなに大きな入れ歯ではありません。

 

小さな部分入れ歯が

入れ歯を使うことで

どんどん大きな入れ歯になっていった結果なのです!

 

これは紛れもない事実なんですけど

本気でインプラント治療に取り組んでいない歯医者さんに

とってインプラント治療はハードルが少し高い治療であり

それが故に否定的な歯医者さんも存在します。

 

インプラントの正しい知識を持ってもらいたいので

治療相談の際は日常的にインプラント治療を

行っている当院へご連絡頂けたら嬉しい限りです。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

ご紹介の患者さんが多いです!

 

vol.98

 

昨日のインプラントの患者さんは

以前、当院でインプラント治療された

患者さんのご紹介で来院されました。

 

奥歯が上手く咬めなくて

入れ歯は抵抗があるという主訴です。

 

初診来院時のレントゲン

3794_7323000

赤丸の部分に数か月前まではブリッジを装着していて

一番奥の歯が痛くて咬めなくなり

以前、通っていた歯医者でブリッジを切断して

奥の歯を抜歯したままの状態での相談でした。

 

一番奥の歯がありませんから

この場合の治療方法は

入れ歯かインプラントになります。

 

 

いつものように、それぞれのメリット、デメリットを

説明しインプラント治療となりましたが

同じ職場のご紹介ということもあり

すでに気持ちはインプラント治療に決めておられたようです。

 

このようにご紹介の方が非常に多いのも

1つ1つの症例に手を抜かず真摯に治療に取り組んで

いるからだと感じています。

 

本日のインプラント治療後のレントゲン

3794_7366000

 

赤い丸の部分に2本インプラント治療させてもらいました。

みなさん初めてのインプラント治療は

例外なく緊張されますが

いつものように1時間で痛みなく帰って行かれました。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。