歓送迎会でした!

 

vol.86

 

先日、広島駅高台にある洋食店 マホガニー

歓送迎会をしました。

image

image

マホガニーは⇨  こちら

 

8月から新しいスタッフを迎えたのと

アメブロのスタッフブログを中心に書いてくれていた

受付の小丸の寿退社を祝いました。

image

image

 

image

image

image

image

image

image

image

 

最終的には3次会まで行きヘトヘトになりましたが

スタッフが喜ぶ姿は見てて嬉しくなりました。

 

こういう会で笑いや楽しみをスタッフと共有するのは

意思の疎通を図る上でとても重要です。

この意思の疎通は仕事にも大いに影響が

ありますからね。

 

 

ちなみに今回は歯のお話はありません。

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

抜く、抜かない?

 

vol.85

 

歯を失うというのは非常に嫌なものです。

 

すでに何本か抜歯している場合は

なおさらではないでしょうか!

 

歯がグラグラになって

咬めないし膿も出て

口臭の原因となっているのにも

関わらず抜いて欲しくない!

という患者さんの場合

 

もう、手遅れでどうにも治療のできない歯でも

患者さんによっては抜かずに

そのままにしておくこともあります。

 

ダメな歯の両隣の歯に悪い影響がない場合で

心情的なものを考慮してです。

 

ただしダメな歯を抜かないのが

良い先生ではありません。

あくまでも一時的なもので

根本的にお口の機能を回復させることが前提です。

 

 

この歯を抜く、抜かないは

よくセカンドオピニオンで受ける相談のひとつで

患者さん自身が

なぜ抜くのか?という説明を

しっかりされていないことが多いです。

 

歯を抜かないといけない理由はたくさんあります。

 

歯を支える骨の中まで虫歯が進行した場合

歯を支える骨の中まで歯の亀裂が進んだ場合

歯周病で歯がグラグラ

矯正で歯のガタガタを直すとき      など

 

その歯があることによって

その後、お口の中の環境に良くない場合に

抜歯となります。

 

この中でも少し定義が曖昧な

歯がグラグラしている!

の場合の簡単な抜歯の定義についてのお話をします。

 

実は歯がグラグラする方向によって

抜く、抜かないの定義が存在します。

 

歯の動揺にも分類があってこの中でも

3度の場合が抜歯という基準があるのです。

 

image

 

歯は常に多少は動いてますが

自分で歯を揺らしてみて

上下に歯が動くのが3度です。

 

 

この3度の動揺がある患者さんが来院して

何とかなりませんか?と相談を受けます。

残念ながら時すでに遅しです!

むしろ、残っている他の健康な歯が

同じようにならないようにお口の環境を

変えましょう。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

歯の治療は二度と元に戻せない治療です!

 

vol.84

 

お盆休みが明けて

数人のセカンドオピニオンの患者さんが

来院しました。

 

60代の方もネットで調べブログを見て

来院されたようで驚きました。

 

医療にセカンドオピニオンは必須ですが

未だに治療に不安をもったまま

同じ所に受診されている方が多いのが現状です。

 

以前、ブログでも書きましたが

ご飯屋さんや美容院、接骨院などなら

気に入らなければ他の所に行きますが

病院や歯医者さんは変えない慣習があります。

 

この悪い慣習が医療のレベルを

引き下げていると思います。

 

病院を変えない!という慣習は

他と比較されない!ということで

歯医者さん全体の

技術もサービスも向上しません。

 

僕自身もセカンドオピニオンを

勧めることによって常に自分の治療は

見られているという意識を持って

治療しています。

 

歯医者さんで行う治療は

削る、抜く!といった

二度と元に戻せない治療がほとんどです。

 

このことからも治療に不安を感じているなら

必ず他の先生のお話だけでも聞き納得した上で

治療を受けてください。

 

ただし、やみくもに病院を変えるのも

全てが信頼できなくなり問題となるので

注意が必要です。

 

今回、セカンドオピニオンで

来院された患者さんの話しを聞いていると

ほとんど説明のないまま治療されていて

患者さんは不安だったようです。

 

他院での治療中の歯の説明を

僕からしっかり聞いて納得して

帰っていくという

何とも変な感じになりましたが

大事なことだと思います。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

苦手な治療もあるんです!

 

vol.83

 

歯医者さんにも得手不得手があると書きましたが

 

ブログを読んでいる患者さんから

先生の苦手な治療は何ですか?

と質問されました。

 

ありません!と言いたいところですが

もちろんあります!

 

ズバリ   子供の治療です。

 

やはり子供の治療も日頃から診ている方が

先生もスタッフも慣れています。

 

子供専門でやられている歯医者さんは

診療所の作りから子供が喜ぶような様々な工夫が

なされています。

 

大人も子供も基本的に使用する器具も

治療方法も変わらないのですが子供が

治療に協力的かどうかが一番のポイントとなります。

 

協力的な子であれば問題なく治療できますが

泣き叫ぶ子や恐がって口を開けてくれないような場合は

無理に治療せずに専門の歯医者さんに紹介させて

頂いております。

 

このように来院する患者さんの傾向によって

得手不得手というものは必ず存在しますので

初めて歯医者さんを探す場合、もしブログがあれば

ブログを参考にして探すのが懸命だと思います。

 

ブログは、その歯医者さんが

日常的にどのように考え

どのように治療しているのかが

一番よく伝わるからです。

 

ホームページは専門の業者さんがいて

どこの歯医者さんも立派なものが作成されているので

治療方針や治療内容は正しく見えてきません。

診療時間や休診日、所在地の確認用と

割り切って見るものです!

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

実は入れ歯が苦手な歯医者さん多いです!

 

vol.82

 

前回の記事の続きです。

前回の記事は⇨ こちら

 

親知らずの抜歯

入れ歯

 

上記の2つは苦手な歯医者さんが多いと

前回の記事で書きました。

 

今回は入れ歯ついてお話します。

 

入れ歯も苦手な歯医者さんが多く

どこを調整したら良いかわからない!

という話をよく耳にします。

 

皆さんは歯医者さんなのに

そんなことも習ってないのか!と

驚かれるでしょうが歯医者さんになるまでに

作製する入れ歯の数は1、2個です。

 

練習ではなく体験しただけです。

 

歯医者さんになって入れ歯の患者さんが

多い歯医者さんに就職すれば触れる機会も

多く上達していきますが

開院10〜15年位の歯医者さんの場合は

患者さんの年齢層が若いので入れ歯を

触る機会が圧倒的に少なく苦労しているそうです。

 

抜歯の場合と同じく技術の上手い下手というよりも

経験値が少な過ぎるのが問題だと思います。

 

もちろん

経験があったとしても上手い下手はあります。

 

ただし抜歯とは違い入れ歯の治療は

患者さんのお口の型さえ採れば

技工士さん任せで何とかなるので

成り立っているのです。

 

技工士とは

入れ歯や銀歯などを作製する職業で

今日では歯医者さんが入れ歯を作製することは

ありません。

 

ちなみに僕は歯医者さんになる前は

技工士でした。

 

この入れ歯ですが

技工士さん任せである程度対応できるのですが

最終的には歯医者さんが患者さんのお口に

合ったものに調整する技術がないと

咬めないだけでなく金具をかけた歯や

入れ歯を支える骨に悪影響を及ぼします。

 

入れ歯が咬めない!

とセカンドオピニオンで来院される

患者さんの入れ歯を拝見すると

ほぼ全てが的を外れた調整がなされています。

 

このように

親知らずの抜歯や入れ歯は

歯医者さんならどこでも同じ!

は間違いで得手不得手があるのです。

 

抜歯と同様に

入れ歯も作り比べてみると

劇的に違いがあります。

 

当院は開院70年なので高齢の方も多く

入れ歯を触らない日はありません。

 

抜歯も入れ歯も

広島市全域から困難なケースが

来院されていますが

しっかり対応し大変喜ばれています。

 

来院してぜひ違いを感じ取ってもらいたいと思います。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

歯医者さんにも得手不得手があるんです!

 

vol.81

 

歯に関する事なら

歯医者さんに行けば全て解決してくれる!

と普通は思いますよね。

 

しかし実際には

そこの先生の得意な治療と苦手な治療があります。

虫歯の治療が得意ではないという話は

歯医者の業界でもあまり耳にしません。

 

虫歯の治療は歯医者さんである限り

どうやっても避ける事はできませんからね。

 

しかし

 

親知らずの抜歯

入れ歯

 

この2つに関しては苦手だと言う先生が

非常に多いです。

 

今回は多くの歯医者さんが

嫌がる親知らずの抜歯やインプラント

などの外科的な治療についてお話します。

 

上記のような外科的な治療は

行う歯医者と

行わない歯医者が

ハッキリと分かれています。

 

なぜこのような事が起こるのでしょう?

 

例えば、どこの歯医者でも行う虫歯治療!

歯を削る行為も歯医者になって

1年目は誰しも時間がかかり

上手くできず緊張します。

 

しかし虫歯の治療は毎日、何人も来るので

1年、2年と経過するとともに

何百本とこなしていくことで

器用不器用はありますが

最低限のプロレベルまでにはなります。

 

一方、インプラントや親知らずの抜歯などの

外科的な治療は一般的に数が少ないので

積極的に行っている歯医者さんでないと

一年間に実績なし、あるいは数本程度です。

その場合は10年経っても数十本なので

プロレベルには程遠いと思います。

 

そういう理由で自信のない治療はやらず

他院へ紹介という形をとる歯医者さんが多いのです。

 

昨日も親知らずの抜歯後に来院された

お二人の患者さんが痛くなかったし

ほとんど腫れませんでした!

と喜んで帰られました。

 

来院された患者さんの期待を裏切らないよう

高いレベルの抜歯を提供しようと思います。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

インプラントの治療回数について!

 

vol.80

 

7月はインプラントの記事が少なかったですが

月の半分はインプラント関連の治療がありました。

 

インプラントの治療回数の質問について

尋ねられたので簡単に説明します。

 

インプラントの治療期間は

骨のある、ないによって変わりますが

概ね3〜5ヶ月といった期間で終了します。

 

その間に来院する回数は

一次オペ               30分〜1時間

抜糸                       5分

二次オペ               15分

型取り                   15分

被せ物の装着       30分

の5回です!

 

このうち麻酔を使用するのは

一次オペ、二次オペの時のみです。

 

皆さんが思うほど通う必要はありません。

 

インプラントをお考えの方は

未知なる治療に対して非常に不安です。

 

当院の場合は誰かしらインプラント治療

された患者さんがメンテナンス等で

来院されていますので

体験者の声を直接聞くことも可能です。

 

雑誌やネットの情報は操作されていることが

多く信憑性に欠けるので生の声が

一番安心ではないでしょうか!

 

最近ではインプラント以外にも

親知らずの抜歯など

外科的な治療が多く

器具も滅菌が間に合わなくなってきたので

新たに補充しました。

 

これで事故で唇が裂けた急な患者さん

にも器具の不足で対応が遅れるということが

なくなるので安心です。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。