審美歯科って?

 

vol.71

 

患者さんから

審美歯科と普通の歯医者さん

の違いって何ですか?

という質問があったようです。

 

一般の人の審美歯科のイメージは  ↓

siro

こんな感じでしょうか!

 

審美歯科って掲げてあって

キレイな診療所ならいい仕事しそうですもんね。

 

そういう理由で、最近では集客を狙って

何ら変わらない普通の歯医者なのに

審美歯科と掲げている所も多いと思います。

 

 

僕はお口の見た目は大事だと考えているので

審美的に美しい口元にするために必要であれば

 

部分矯正

ホワイトニング

インプラント

セラミック

 

など患者さんに合ったものを選択して

口元をデザインしていきます。

 

上記の治療メニューは常日ごろ行っている治療で

審美歯科で妥協のない口元を

造るには必須だと考えています。

 

このメニューが揃ってない場合は

どこか中途半端な口元になっています。

 

患者さんの予算的なものや求めているもので

そうなったのなら仕方ないことですが

出会った歯医者さんの治療の選択肢が狭くて

そういう結果になったのなら残念ですね!

 

僕の考える審美歯科は

美しい口元を造る幅広い治療の選択肢を

用意しているかどうかです。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

親知らずは抜く必要あるの?

 

vol.70

 

親知らずの相談が

相変わらず多いですが

その中でも親知らずを

抜く必要ありますか?

という質問について述べてみようと思います。

 

親知らずがはえてきて少しだけ

頭をだし半分は歯ぐきが被っている

こんな歯 ↓

IMG_0137

たまに腫れるけど自然に治ってしまうし

歯は抜きたくないから放っている患者さんは

多いのではないでしょうか!

 

親知らずの抜歯は咬み合わせや

隣の歯に影響なく患者さんがしっかり

歯みがきができている場合は

特に抜く必要はないと思います。

 

しかし、ただ放置するのではプラークが

たまりやすいので対策が必要となります。

 

今使っている歯ブラシにもう一本

歯ブラシを購入しましょう ↓

onetuft_pht

先の細いタフトブラシといわれるものです。

 

これを使って親知らずをみがきます ↓

IMG_0138

 

一般的な歯ブラシだと大きすぎて

毛先が必要な部分に当たらないので

お勧めです。

 

僕も一般的な歯ブラシに

タフトブラシ

舌ブラシ

の3本を常に使用して歯みがきをしています。

 

どこのお店でも販売していますので

使ってみてください。

 

使い方がわからない場合は歯医者さんで

教わるのがベストです!

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

ブリッジを支える歯は疲れてますよ!

 

vol.69

 

HPのインプラントのページを更新しました。

こちら

 

更新する前のインプラントのページは

取って付けたような感じでした!  笑

当初はインプラントがここまで

増えて来るとは想定していなかったですから。

 

今回の更新の内容は実際に患者さんが

迷われる部分について作成するよう心がけた

つもりです。

 

インプラント治療を受ける年齢層で

一番多いのは70〜80歳の方です。

 

若い方は30歳前後の方もおられます。

 

若い方で1〜2本程度、歯を失いブリッジ治療を

されている方は自分には関係ないと思われるかも

しれませんがそれは危険な考え方です。

 

なぜなら入れ歯の患者さんは

初めから入れ歯なのではなく

ブリッジがダメになり入れ歯になるからです。

 

ブリッジを支える歯の寿命が

平均8〜10年ですからうなづけます。

 

1本、歯を失ったからといって安易に

両隣の歯を削ってブリッジしたらダメです。

 

思っている以上に両隣りの歯には

負担がかかって悲鳴をあげてますから!

 

イラストを参照してください ↓

image

 

インプラントの良さがイラストから理解できると思います。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

親知らずの記事がよく閲覧されてます!

 

vol.68

 

スタッフブログや院長ブログなど

始めた頃に比べると爆発的に閲覧数が伸びています。

 

それの影響だと思いますが

親知らずの抜歯

セカンドオピニオン

インプラントの相談

入れ歯の相談

などのお問い合わせが多くなっています。

 

上記の中でも圧倒的に多いのが

親知らずの抜歯です。

 

初診で、ほぼ毎日来院されます。

 

しかも一般の歯医者さんが敬遠するような

神経に近接して横を向いている親知らずです。

 

僕も歯医者さんになりたての頃は

緊張もしましたし、1時間くらいかかり

できれば自分ではやりたくなく

大きな病院に紹介したかったのを思いだします。

 

実際に親知らずの抜歯を他院に紹介したこともありませんし

これからもないでしょう。

 

無理をしているのではなく

30分程度で終わるので

紹介する必要もないということです。

 

インプラントのように一部の限られた人ではなく

親知らずの抜歯は全ての患者さんが対象であり

歯の治療で一番ストレスのかかる治療です。

 

だからこそ

できるだけ短時間で痛みを感じさせずに

精密な抜歯を追い求めてます。

 

このブログが目に留まりましたら

ぜひご相談ください。

 

親知らずの抜歯の記事カテゴリー一覧 → こちら

 

歯医者についてお悩みの方が

大変多いようでブログを通じて

みなさんのお役にたてているのなら

喜ばしい限りです。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

子どもの治療について!

 

vol.67

 

子どもの治療についての考えを

少し述べてみようと思います。

 

河村歯科クリニックに来院される

子どもの数はあまり多くはありません。

 

通ってくださる患者さんのお子さんやお孫さん

知り合いを通じてのセカンドオピニオンでの

来院が主です。

 

子どもが治療を恐がらずに

治療に協力的な場合は別として

 

できれば子どもの治療はしたくありません!

 

なぜなら

治療に協力的ではない場合

小学生になる前の治療は特に大変で

本気で治療しようと思うと大人の治療に比べて

何倍の労力と人手を必要とし

何よりも、きちんとした治療ができないからです。

 

そして一番気を付けなければならないのは

トラウマを形成してしまうことです。

 

トラウマとは

大きな精神的ショックや恐怖が原因で起きる心の傷

精神的外傷

 

大人になっても歯医者さんが恐くて

簡単な治療でさえも額に汗をビッショリかき

震える人が実際にいます。

 

多くは子どもの頃に無理やり歯医者さんで

治療された時の恐怖が植え付けられた

ことによるものだと思います。

 

子どもの虫歯治療は皆さんが思っている程

単純なものではありません。

 

歯を削るキーンという器具です  ↓

image

この器具もミニヘッドといって小さいほうですが

子供用に特別小さいわけではありません。

口の開かない大人が少しは楽な程度です。

 

もし子ども用にすごく小さな器具があるならば

大人に使用したいくらいです。

 

僕の手です ↓

image

どんなに器具が小さくなっても

術者の手は大人の大きさです。

 

子どもの小さな口の中で作業するのは

限界があります。

 

その他にも治療を困難にする要因は

たくさんあり

とにかく虫歯にさせない!  という

対策が必要なのです。

 

子どもが嫌がるからといって

仕上げみがきをおろそかにしてませんか?

 

子どもが虫歯になる部分は決まっていて

的を得たブラッシングをすれば

虫歯にはなりません。

 

虫歯になる前に先ずは親御さんが

お子さんのために歯みがきを覚えてください。

 

お手伝いをします。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

肝心なのは奥歯ですよ!

 

vol.66

 

先週、インプラントを埋入した患者さんが

抜糸で来院しました。

 

抜糸とはインプラントを埋入した後に

歯ぐきを縫い合わせた糸を取ることです。

 

インプラントのオペから7~14日後に行い

約5分で痛みなく終わります。

 

この患者さんが初めに来院された時の

主訴は前歯の被せ物が外れたのでつけてほしい!

というものでした。

 

初診時レントゲン

3128_6306000

↑のように下の奥歯がない状態の場合は

前歯でご飯を食べるので

上の前歯に強い突き上げる力が作用します。

 

見た目のこともあり前歯だけを治してほしい!

という患者さんが多いですが

どんなに高価な前歯を作製しても壊れてしまいます。

 

セカンドオピニオンで来院される

患者さんの相談で高いお金を出して

前歯を全部セラミックにしたのに

すぐ壊れた!とか、すぐ取れた!という

原因の多くは奥歯の咬み合わせが悪いです。

 

そういう理由で前歯は応急的に修理し

一番肝心な奥歯をしっかり咬ませるために

インプラントを提案させてもらいました。

 

まずは右下の赤い丸の部分に埋入させてもらいました。

3128_6564000

 

長期間、奥歯がない状態だったようで

レントゲンからは分りにくいかもしれませんが

咬んだ時に上の奥歯と下の歯ぐきが

引っ付きそうになっています。

 

咬み合わせを全て元に戻すのが理想ですが

時間と金銭的に困難だったので

少し骨を細工させてもらいました。

 

前歯は見た目の関係から大事なのは理解できますが

本当に大事にしなければならないのは奥歯です。

 

わかりやすく家で例えると

奥歯は家の土台とか基礎の部分で

前歯は外壁とか見た目の部分です。

 

どんなにキレイな見た目の家でも

家の目の前を車が通るだけで倒れそうなら

いつまでたっても安心できませんよね。

 

奥歯がないというのはそういうことです。

奥歯さえしっかりしていれば素敵な前歯を

作製しても壊れません!!

 

やはり歯は上っ面だけでなく

根本的に治療しなければ生涯に渡って

苦労しますから奥歯を失ったまま

放置している患者さんは

歯医者さんに一刻も早く行きましょう!!

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けてます。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

金属アレルギーについて!

 

vol.65

 

 

数年前から年間に数件ですが

金属アレルギーのお問い合わせがありました。

 

皮膚科に行っても肌荒れや味覚障害が治らないし

お口の銀歯が原因ではないか?

 

他院にて銀歯に触れている歯ぐきが赤いから

金属アレルギーの疑いがあるので

銀歯を全て白くした方が良い!と強く言われた。

などの内容のご相談が多いです。

 

今までは大学病院へ紹介していましたが

大きい病院は平日は夕方早くに終わりますし

土日は休みです。

 

お勤めの方には通院が困難なため

金属アレルギーのテストを導入しました。

 

詳しくはHPの金属アレルギー  ⇨こちら

スタッフブログにも詳しく        ⇨こちら

 

未だに保険で銀歯しか認められていない部位が

あるので多くの患者さんが見えない部位では

銀歯を選択しています。

 

金属アレルギーにならなければ特に問題ないのですが

いったん金属アレルギーになると身体の様々な部分に

影響を及ぼす可能性があるのは事実です。

 

なので被せ物の治療が必要な場合は必ず

金属アレルギーのお話しはさせてもらっていますが

金属にもメリットがあるので強くセラミックを

お勧めしているわけではありません。

 

セラミックのメリット、デメリットは

前回の記事を参照してください ⇨  こちら

 

 

セラミックを強く勧める歯医者さんの

お話しをセカンドオピニオンで

よく耳にしますが患者さんのためというより

自分の診療所のため…というのが

手に取るように分かるので残念でなりません。

 

セラミックは金属アレルギーの可能性は0なので

安心なのは間違いないです。

見た目も最高ですしね!

 

ただし銀歯なら歯をほとんど削らなくても

治療できるので、それぞれの治療の

メリット、デメリットをよく聞き

選択してください。

 

そして

あまり説明してくれない!とか

本当に必要なのか悩む場合は

河村歯科へセカンドオピニオンです!!

本音でお話ししますから。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-648

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けてます。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

本当にセラミックの白い歯が必要ですか?

 

vol.64

 

白い歯にしたい!

siro

パッと見た目が華やかになり

清潔感が一気にUPするので

美意識が高い人には白い歯は憧れです。

 

白い歯は顔の真ん中から数えて

5番目の歯まで保険が適用されます。

 

保険が適用されるものと保険が適用されない

セラミックなどと何が違うのでしょうか?

 

保険の前歯の特徴は

審美的には◯

一部金属を使用 [金属アレルギーの可能性]

白い部分がプラスチックなので経年的に変色

歯をあまり削らない  ←メリットです

 

セラミックの特徴は

審美的には◎

金属を使わなくても良い

変色はしないに等しい

歯をたくさん削る←デメリットです

 

簡単に本音でまとめたメリット、デメリットです。

 

セカンドオピニオンで来院される

患者さんの不満の一つに

セラミックを強く勧められるのですが

本当に必要ですか?というもの。

 

金属アレルギーでなければ

特に今すぐ必要ではないように思います。

 

僕がセラミックをお勧めする患者さんは

一番見た目が最高なものにしたい。

金属アレルギーがある

将来、金属アレルギーになる可能性が心配

 

セラミックのデメリットも説明します。

金属のあるものに比べ何倍も歯を削るので

生体には優しいですが歯には優しくありません!

 

 

セラミックは高価な分、歯医者さんの利幅が

大きいのも事実です。

 

歯医者さんによっては成約してもらいたいので

デメリットをあまり話さないかもしれません。

 

ちなみに僕の右上の前歯はぶつけて折れてしまい

セラミックを装着しています。

 

たくさん削るというデメリットはありますが

それを上回る審美的な欲求を満たしてくれているので

大変満足しています。

 

僕もたくさん成約して頂ければ嬉しいですが

メリット、デメリットは本音で話した上で

患者さんに選んでほしいと思っています。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

他院でのインプラントを修理できます!

 

vol.63

 

最近、口コミでインプラントのご相談を

受けることが多くなってきました。

 

無料情報誌、テレビのCM、ネットでの広告等は

やってないので非常に有難いことです。

 

近年の広告はブログのみです。

 

インプラントってどうなんでしょう?

という質問が一番多いですが

次に多いのが他院でインプラント治療した

患者さんからのご相談です。

 

その内容は

インプラントが壊れた

インプラントしたのに咬めない

治療が終わると対応が悪くなり話を聞いてくれない

などが多いです。

 

このような相談を受けても

今までは他院でのインプラント治療の修理は

器具の関係もあり、お断りしていました。

 

今回、器具に関しては市場に流通している

90%のインプラントに対応しているものを

導入しましたので、様々な修理にも

応じることができるようになりました。

image

 

ただ、インプラントの保証の問題もあるので

できればインプラント治療をされた

歯医者さんで対応してもらえるのがベストです。

 

インプラント治療は

虫歯や歯周病、入れ歯の治療とは違い

長期に渡る歯医者さんとの付き合いとなります。

 

ネットで調べてインプラントだけ治療してもらい

一般的な治療は違う歯医者さんへ!

というのはトラブルの原因となっています。

 

お口の全てを任せられる

かかりつけの歯医者さんで

インプラント治療するのがベストだと思います。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

前歯ってこんなに削れるの? その4

 

vol.62

 

前歯ってこんなに削れるの?その3 の続きです。

以前の記事は→こちら

 

昨日でインプラント治療が終了しました。

とりあえず今まで使っていた部分入れ歯を使用して

一定期間、様子を見ることにしました。

 

お口の中の画像 ↓

DSC_0328

画像の下の方に金属の頭が左右に1つずつ出ています。

 

レントゲン ↓

1244_6560000

赤い丸の部分がインプラントです。

 

入れ歯を装着した人にしかわからないと思いますが

奥にインプラントを2本入れるだけで

よく咬めてご飯が美味しく頂くことができます。

 

今回、入れ歯は今まで使用していたものを

そのまま使用するようにしていますが

壊れる可能性があります。

 

なぜでしょう?

 

そもそも部分入れ歯で奥歯のないタイプの場合は

奥の部分は歯ぐきで咬んでいるので強く咬むと

入れ歯が歯ぐきに触れて痛いので咬めません。

 

今回のインプラントがストッパーとなり奥歯で

固いものを思いっきり咬んでも

歯ぐきには触れないので

患者さんは何でも咬むようになり

大きな力が入れ歯にかかるのです。

 

入れ歯が壊れてくるようなら

部分入れ歯に金属の補強をともなったものを

新しく作製することで対応できます。

 

最初から入れ歯を補強しても良いのですが

今の入れ歯が問題なく使用できるなら

不必要な出費を抑えることができます。

 

また、あと2本インプラントを追加すれば

入れ歯をなくすことが可能なので、その場合

高価な入れ歯を作製した分が無駄になります。

 

患者さんも初めは僕の話に半信半疑でした。

実際に咬めるようになり大変

喜んでくれて嬉しい限りです。

 

初めは前歯がしみる!という主訴でした。

 

入れ歯を装着することによる悪影響は

金具をかけている歯以外にも現れます。

 

しっかり咬めて!かつ他の歯に影響の少ない

治療法を提案させて頂いております。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。