困ってる方がいたらご紹介ください!

 

vol.124

 

早いもので11月末となり本格的な寒さが到来してきました。

歯みがきの時に冷たい水で歯がしみる方が多い時期ですね。

 

歯の神経は温熱痛といい

正常な状態であっても冷たいもの、温かいものに

反応するようになっています。

 

しかし虫歯が原因であったり

歯周病や不適切なブラッシングにより

歯茎が下がり歯がしみている場合もありますので

自分では判断せずに歯医者さんで

診てもらうように心掛けましょう。

 

相変わらず毎日のように親知らずは抜歯していますが

今月は特に入れ歯が主訴で来院された患者さんが多かったです。

 

他院で作ってもらったが咬めない

何回も調整してもらっても痛い

すぐに外れる

 

このような不満を持ち続け憂うつな日々を

送られてる患者さんが多いと思いますが

基本的には入れ歯を必要とする患者さんの年齢層は高く

本人が直接ブログを見て来院されるケースはまれなので

このブログを見てご両親や祖父、祖母を連れてきてくださる

キッカケになればと思っています。

 

入れ歯は調整すれば

外れない
痛くない
咬める

ようになります。
ただし、他の歯の治療と違い高い技術が必要なので

もし知り合いの方で入れ歯に対して困っている人がいれば

ご紹介してみてください!

少しの調整で激変するので驚かれると思います。

 

最近では、入れ歯を上手く調整できる歯医者さんは少ないです。

何十年も前は技工士さんではなく

歯科医師、自らが入れ歯を作製していたのですが

最近では入れ歯のほとんどの作製工程は歯医者さんではなく

歯科技工士さんが作製するので歯医者さんの

技術が向上しないのが原因ですね。

 

だからといって古くからある歯医者さんで

先生がベテランだから大丈夫!も間違いです。

むしろ、そのような歯医者さんからの

セカンドオピニオンが多いからです。

 

特に年配の方は辛抱強い方が多く

滅多なことでは病院を変えませんからね。

 

合ってない入れ歯を使用することで

よく咬めずに食事し胃腸を悪くしたり

食事自体が楽しくなかったり

というような生活をされている方は非常に多いです。

 

ご両親の歯は大丈夫ですか?

 

 

ぜひお問い合わせください!

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

高いものが良いとは限りませんよ!

 

vol.114

 

先週もたくさんの新患が来院しました。

喜んで帰っていく姿をみると

嬉しく思います。

 

親知らずの抜歯では、皆さん非常に恐怖を

感じておりネットで時間をかけて

安心して任すことのできる歯医者さんを

一生懸命に探すそうです。

 

ホームページではどれも良いことばかり

書いてあるので患者さんへ伝わりにくいですが

当院のブログを見て実際に頻繁に行われている

ことがわかり、来院されるきっかけに

なったという患者さんが多いので

ブログを書く意味があるんだな!と感じます。

 

数日前の患者さんも他院で

この親知らずは最低でも1時間はかかる!

と言われていたそうですが

来院してから抜歯して会計までが

30分以内だったので驚きと喜びで

感極まっていました。

 

それほど親知らずの抜歯というのは

患者さんからすれば恐ろしい治療の一つなので

痛くない  腫れにくい  短時間

をこれからも追求しようと思います。

 

 

そして先週、非常に気になった患者さんは

入れ歯の調整で来られた患者さんです。

 

この患者さんは島からフェリーに乗って

治療相談に来られました。

 

相談の内容が

今まで通っていた歯医者さんでは

保険の安価な入れ歯は

咬めないし、見栄えも悪い ので

いつも何十万とする入れ歯を勧められて

作製してもらってたそうで

保険の入れ歯は、本当にそんなにダメなのでしょうか?

というものでした。

 

結論から言いますと

保険の入れ歯で十分だと思います。

 

保険の効かない

入れ歯やセラミックは

非常に高価ですよね!

 

確かに良いものは手間もかかるし

自分が患者なら保険の効かない治療を選択

しますが問題なのはその良さの違いが

素人の患者さんには伝わりにくいんです。

 

なので僕はまず患者さんに

保険でできる治療から初めてもらって

本当に違いがわかるようなら

さらに良いものを勧めるようにしています。

 

歯医者さんの数が増えてきた分

診療所によっては患者さんが少なくなっています。

保険の効かない治療は患者さんに優しいのではなく

診療所の経営に優しい治療となっている場合があります。

 

何でも高ければ歯にも体に優しい!は間違いです。

 

保険の治療でも良いものを提供できる歯医者を

選んでください。

そういう歯医者であれば保険の効かない治療でも

それなりの物を提供できるはずだと思います。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

ご家族の入れ歯は大丈夫ですか?

 

vol.105

 

今年の診療開始から毎日のように

親知らずの抜歯の患者さんで

溢れかえっていますが

入れ歯の相談で来院される患者さんも増えています。

 

入れ歯を装着される患者さんの年齢層は

比較的、高いので本人が直接ネットで調べて

来院されるというより家族の方や介護の方が

ネットで調べて一緒に相談に来るというものが多いです。

 

ご家族が入れ歯の方へ

 

話す度に入れ歯がパカパカ外れている

口元がすごく出っ歯になっている

柔らかいものしか食べれない

入れ歯がひどく汚れている

 

上記のようなことがあれば

他の歯医者さんに一度相談されてみることが懸命です。

 

 

入れ歯は歯医者さん自身が作製することはありません。

歯科技工士が多くの工程に関与し歯医者は

できてきたものをお口の中で調整するのみです。

 

しかし

お口の中で調整する!

 

この部分が一番大事な部分で

一番難しい部分なのですが

ほとんど調整せず、または調整しているつもりで

患者さんに慣れてもらっている!

という歯医者さんが少なくありません。

 

特に年配の方は

昔からずっとお世話になっている先生ですから!

といって信じて熱心に通われます。

 

周りの家族や介護の方が異変に気付き一緒に来院し

入れ歯の状態が劇的に変化すると

今までずっと信じて通ってきたのに!

と悔し涙を流す患者さんがいます。

 

僕も悔しくてたまらないので

何回も調整に通わないといけないような場合は

一度、相談だけでも他院にするべきだと思います。

 

特に作り変えなくても

その日の調整で劇的に変わることが多いので

ご相談ください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

総入れ歯ならではの欠点!

 

vol.97

 

前回の記事  vol.96 の続きです。

 

インプラントと総入れ歯の併用ですが

きちんと総入れ歯を作製すれば

外れない入れ歯ができるので

インプラントは必要ないのでは?

と思われるかもしれません。

 

その通りです!

 

 

患者さんによっては何でも咬めるし違和感もない!

という患者さんもいますが

総入れ歯を使用するには少しコツが必要です。

 

そのコツが自然と身に付く人は問題ないのですが

慣れない人にとっては苦悩の日々だと思います。

 

総入れ歯である以上どうにもならない事として

 

1.前歯で咬むと入れ歯が外れる 

2.入れ歯が上顎のほとんどを覆う

 

まずは総入れ歯を見てみましょう ↓

image

 

総入れ歯は上顎の全体を大きく覆います。

入れ歯が大きくなることで様々な問題が生じるのです。

 

黒の点線部分を見てください ↓

image

 

この黒の点線の内側部分があるのとないのでは

装着感が大きく異なります。

 

しかし総入れ歯の場合はこの部分がないと

吸着という入れ歯が外れにくくする力

なくなってしまい、しゃべる度に入れ歯が

外れるという状態になります。

 

この部分がない状態の入れ歯だと

かなり快適になり以下のメリットがあります。

 

しゃべりやすい

食べ物の味がわかる

温度がわかる

異物感が少ない

 

この部分がない総入れ歯は吸着がなくなるので

作製することができませんが

インプラントを数本併用すれば

↓ のような快適な総入れ歯を作製できるのです。

image

 

インプラントを併用した総入れ歯の場合は

 

1.総入れ歯をかなり小さくできる

2.前歯で咬んでもはずれない

3.味覚や温度の変化を感じられる

4.固い物を咬んでも痛くない

 

上記のようなメリットがたくさんあり装着された

患者さんの喜びは計り知れないものがあります。

 

 

食べる喜びを取り戻すことができるので

ぜひお問い合わせください。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

インプラントの前に先ずは咬めるように!

 

vol.96

 

先日、インプラントの相談に

こられた80歳代の患者さんなのですが

下の歯は、ほとんど残ってますが

上の歯が、ほぼ全てありません。

 

主訴は上の歯を全てインプラントに

してほしい!というものでした。

 

今、使っている入れ歯では咬めませんか?

とうかがってみると、うまく食べれないようです。

 

今回の相談でも上の入れ歯を装着し忘れて

来院していることから入れ歯に違和感が

あることが想定されます。

 

上の歯が全てない場合は14本の歯が

ない状態ですから、最低でもインプラントが

6〜8本必要となります。

 

金額的にも250万〜300万円になってきますので

先ずは入れ歯を調整させていただき

その後、本当に必要かどうか?を考えて

もらうこととしました。

 

レントゲンと視診から

この患者さんの骨は充分にあります。

 

骨が充分にあるということは

インプラントも問題なくできますが

はずれない、咬める入れ歯がつくれるはずなんです。

 

相談に来られる患者さんの入れ歯を拝見すると

とても咬めるとは言い難いものばかりです。

 

入れ歯でしっかり咬めた上で

入れ歯である以上、どうにもならない欠点が

患者さんから不満として発せられた場合に

インプラントという選択肢が

出てくるのではないでしょうか!

 

入れ歯をしっかり作製、調整するには

実績が必要ですので広島駅前70年の

当院へぜひ相談ください。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

総入れ歯とインプラント!

 

vol.94

 

昨日は前回、左側に2本インプラントを

埋入した患者さんの右側に2本

インプラントを埋入しました。

 

赤い丸の部分で計4本のインプラントです ↓

1763_7186000

 

この患者さんは前歯に2本だけ歯の根っこが

残っていますが総入れ歯を使用しています。

 

インプラントを4本、使用することで総入れ歯を小さく外れにくくし

本来の歯に近い感覚で食事が

できるようにすることができます。

 

来年の1月か2月頃には治療が終了予定で

それまでは今まで使用していた総入れ歯を

いつもと同じように使用することが

できますのでストレスはないと

思います。

 

この患者さんは歯の治療が苦手で

決心するまでに時間がかかりましたが

インプラントのオペが終わると

歯の根の治療や虫歯で歯を削るほうが

大変だな!と言われていました。

 

これが

インプラント治療経験者の

本音の声ですからね。

 

インプラント経験者でオペが大変だった!

と言われる患者さんはおそらく

術者が初めてのオペであったり

経験が少なかったのではないでしょうか?

 

虫歯の治療でさえも

まだ数本の経験しかない時は

患者さんに辛い思いをさせますからね。

 

インプラント治療の経験値は

歯科医師の経験値には比例しないので

ベテランの先生だから大丈夫!

は当てはまりません。

 

日常的にインプラント治療している所で

相談するようにしてください。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

入れ歯はいらなくなります!

 

vol.92

 

前回、下の赤い丸の部分にインプラント治療を

をした患者さんです。

1503_6543000

 

インプラント治療は恐ろしくて

なかなか決断するのに時間がかかりましたが

一度、インプラントで咬めるようになると

その素晴らしさが理解できたようです。

 

上の歯は入れ歯を装着していましたが

入れ歯はもう使いたくない!

と患者さんが相談してきました。

 

なので、昨日は上の赤い丸の部分に黄色の線のように

インプラントを埋入しました。

 

治療後のレントゲンです ↓

1503_7154114

 

なんとか年内に咬めるようになる予定です。

 

インプラント治療によって

入れ歯を必要としなくなった時の喜びは

計り知れない物がありますから

一人でも多くの人にインプラントの

正しい知識を身につけてほしいです。

 

 

ホームページにも私の考えを述べています。

インプラントをもっと詳しく知りたい⇨ こちら

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

 

歯医者によって治療の選択肢は違います!

 

vol.88

 

歯を抜いた場合の選択肢は以下の3つです。

ブリッジ

入れ歯

インプラント

 

ブリッジと入れ歯が

できない歯医者さんはいませんね。

 

しかし、インプラントは

できない又はやらない歯医者さんが

存在します。

 

ここに問題が発生します。

 

通っている歯医者さんによっては

選択肢が2つしかなくなるからです。

 

今は全くインプラントに興味がなくても

2〜3年後に先生が以前話していた

インプラント治療についてお話を聞きたい!

という話はよくあります。

 

セカンドオピニオンで来院される

患者さんで最近多いのは

前の歯医者さんで

インプラントは無理です!

そんな高価なお金をかけるなら

と保険の効かない何十万という

入れ歯を勧められているケースです。

 

インプラント治療が本当に困難な場合なら

納得もできますが今までの相談で

一度も無理なケースに遭遇したことありません。

 

インプラント治療をやる、やらないは別として

歯科医師として考えられる治療の選択肢は

患者さんに提案できる歯科医師でありたいと

思ってますので少し腹立たしい気持ちになります。

 

もし僕が患者さんなら

選択するしないは別として

考えられる治療方法の話は聞きたいので

僕に縁する患者さんには必ず話させてもらってます。

 

セカンドオピニオンは大切です。

レントゲン1枚撮影させて頂くだけで

ほとんどのことが読み取れます。

 

自分の治療も全て記録として残るので

いつ見られても良いという覚悟で治療しています。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

実は入れ歯が苦手な歯医者さん多いです!

 

vol.82

 

前回の記事の続きです。

前回の記事は⇨ こちら

 

親知らずの抜歯

入れ歯

 

上記の2つは苦手な歯医者さんが多いと

前回の記事で書きました。

 

今回は入れ歯ついてお話します。

 

入れ歯も苦手な歯医者さんが多く

どこを調整したら良いかわからない!

という話をよく耳にします。

 

皆さんは歯医者さんなのに

そんなことも習ってないのか!と

驚かれるでしょうが歯医者さんになるまでに

作製する入れ歯の数は1、2個です。

 

練習ではなく体験しただけです。

 

歯医者さんになって入れ歯の患者さんが

多い歯医者さんに就職すれば触れる機会も

多く上達していきますが

開院10〜15年位の歯医者さんの場合は

患者さんの年齢層が若いので入れ歯を

触る機会が圧倒的に少なく苦労しているそうです。

 

抜歯の場合と同じく技術の上手い下手というよりも

経験値が少な過ぎるのが問題だと思います。

 

もちろん

経験があったとしても上手い下手はあります。

 

ただし抜歯とは違い入れ歯の治療は

患者さんのお口の型さえ採れば

技工士さん任せで何とかなるので

成り立っているのです。

 

技工士とは

入れ歯や銀歯などを作製する職業で

今日では歯医者さんが入れ歯を作製することは

ありません。

 

ちなみに僕は歯医者さんになる前は

技工士でした。

 

この入れ歯ですが

技工士さん任せである程度対応できるのですが

最終的には歯医者さんが患者さんのお口に

合ったものに調整する技術がないと

咬めないだけでなく金具をかけた歯や

入れ歯を支える骨に悪影響を及ぼします。

 

入れ歯が咬めない!

とセカンドオピニオンで来院される

患者さんの入れ歯を拝見すると

ほぼ全てが的を外れた調整がなされています。

 

このように

親知らずの抜歯や入れ歯は

歯医者さんならどこでも同じ!

は間違いで得手不得手があるのです。

 

抜歯と同様に

入れ歯も作り比べてみると

劇的に違いがあります。

 

当院は開院70年なので高齢の方も多く

入れ歯を触らない日はありません。

 

抜歯も入れ歯も

広島市全域から困難なケースが

来院されていますが

しっかり対応し大変喜ばれています。

 

来院してぜひ違いを感じ取ってもらいたいと思います。

 

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。

前歯ってこんなに削れるの? その4

 

vol.62

 

前歯ってこんなに削れるの?その3 の続きです。

以前の記事は→こちら

 

昨日でインプラント治療が終了しました。

とりあえず今まで使っていた部分入れ歯を使用して

一定期間、様子を見ることにしました。

 

お口の中の画像 ↓

DSC_0328

画像の下の方に金属の頭が左右に1つずつ出ています。

 

レントゲン ↓

1244_6560000

赤い丸の部分がインプラントです。

 

入れ歯を装着した人にしかわからないと思いますが

奥にインプラントを2本入れるだけで

よく咬めてご飯が美味しく頂くことができます。

 

今回、入れ歯は今まで使用していたものを

そのまま使用するようにしていますが

壊れる可能性があります。

 

なぜでしょう?

 

そもそも部分入れ歯で奥歯のないタイプの場合は

奥の部分は歯ぐきで咬んでいるので強く咬むと

入れ歯が歯ぐきに触れて痛いので咬めません。

 

今回のインプラントがストッパーとなり奥歯で

固いものを思いっきり咬んでも

歯ぐきには触れないので

患者さんは何でも咬むようになり

大きな力が入れ歯にかかるのです。

 

入れ歯が壊れてくるようなら

部分入れ歯に金属の補強をともなったものを

新しく作製することで対応できます。

 

最初から入れ歯を補強しても良いのですが

今の入れ歯が問題なく使用できるなら

不必要な出費を抑えることができます。

 

また、あと2本インプラントを追加すれば

入れ歯をなくすことが可能なので、その場合

高価な入れ歯を作製した分が無駄になります。

 

患者さんも初めは僕の話に半信半疑でした。

実際に咬めるようになり大変

喜んでくれて嬉しい限りです。

 

初めは前歯がしみる!という主訴でした。

 

入れ歯を装着することによる悪影響は

金具をかけている歯以外にも現れます。

 

しっかり咬めて!かつ他の歯に影響の少ない

治療法を提案させて頂いております。

 

 

 

広島駅から徒歩4分 河村歯科クリニック  HPはこちら

 〒732-0828
 広島市南区京橋町1-3赤心ビル1F  TEL:082-263-6480

 

※当医院は予約制ですが新患、急患は随時受け付けております。

予約状況によってはお待たせすることがありますので

できればお電話いただければ幸いです。